FC2ブログ

ホルモンまさる@炭火焼きホルモン 田町周辺でホルモン屋と言えばここ一択。 

平日21時過ぎに、会社の同僚と慶應仲通り傍にある「ホルモンまさる」へ。

ホルモンまさる@外観

このお店は三田周辺で人気のある炭火焼きホルモン屋さんで、ランチタイムは
いつも行列が出来ていたので気になっていた。

お店に入ると1階は満席との事で2階に案内された。

階段を登ると、2階は座敷になっており、団体客で賑わっている。

各テーブルに無造作にビニール袋が置いてあり、何度か来た事のある同僚に聞くと、
服や荷物をこのビニール袋に包んで匂いが付くのを防止する為との事。

ホルモンまさる@内観

排煙装置はあるものの、これが無いと匂いがかなり付くらしい。

メニューを見ると聞きなれない部位のホルモンが色々とある為、どれにしようか
悩むところだが、それを見越してかメニューの裏に売れ筋ランキングが掲載されて
いたので、素直にランキング上位のものを注文。

ホルモンまさる@メニュー

ちなみに上位5位は以下の通り(変動あるかも)

1位:シマチョウ 590円
2位:コブチャン 490円
3位:エンガワ 490円
4位:白レバ 390円
5位:ハツ 490円

七輪がテーブルに運ばれ、銀皿に乗ったホルモンが次々に運ばれる。

ホルモンまさる@何かのホルモン1

後はひたすら焼いて食べてを繰り返す。

ホルモンまさる@何かのホルモン2

どの部位も新鮮でとても美味しかった。

一見そっけない接客だが、呼べば来てくれるし、聞けば教えてくれるので、
個人的には良い距離感の接客だと思う。


ハイペースで食べ進めた為、すぐに満腹になり、22時半にお会計。

お酒をたらふく呑んだので、4,000円/人ぐらいだったかな。

ビニール袋に入れたにも関わらず、焼肉の匂いが染み付いた上着を羽織り、
電車に乗って帰路についた。


評判通り安くて美味く、そして昭和情緒溢れるお店だった。


ただ、匂いが付くので、ランチに来るのはちょっと厳しいかな。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する