FC2ブログ

海外通販Evans CyclesでGarmin edge 520(海外版)を購入。

これまで使っていたサイコンはCateyeの「CC-VT235W

スピード、走行距離などの最低限の項目しか測定出来ないが、
これまでの自分の使い方では特に不満は無かった。

だが、心拍数やケイデンスを意識しながら走ればより効率的に
ロングライド出来るいう事で、Garmin520Jに興味が出てきたが、
AMAZONでで48,405円と完全に予算オーバー。

ところがある日Evans Cyclesをチェックしたところ、Garmin 520が
27,829円と国内価格と比べて圧倒的に安い価格で売っていた。

日本語版の520Jと、海外版の520の違いは色々ある事が分かったが、
値段差以上の違いは無いと判断し、思い切ってポチってしまった。


荷物追跡が出来ないのが不安だったが、注文して6日後に無事到着。

Garmin 520


デフォルトの心拍数計は乳パッドと言われており、使い勝手が良くなさそう
だったので、AMAZONのサイバーマンデーでセールしていた腕時計タイプ
の心拍数計「MIO Fuse(10,400円)」を購入しておいた。

Mio Fuse

とりあえず、ケイデンス計、速度計、心拍数計を同期。

ケイデンス計、速度計はデフォルトで同期されていたが、
MIO Fuseとの同期方法が良く分からず30分程かかってしまった。

Garmin 520装着

英語メニューの階層が深くてまだ機能を把握しきれていないが、
少しずつ慣れて使いこなして行きたい。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する