FC2ブログ

サドルをFizik Kurve Bull Aluminiumへ交換。 30km程試走。

これまでの記事。

⇒海外通販サイトChain Reaction Cyclesでサドル「Fizik Kurve Bull Aluminium」を購入。しかし交換する羽目に。。。

⇒CRCから交換品送付メールが来た。 そして信じられない光景が。

⇒CRCから交換品のサドルが到着した!状態をチェック!
---

12/25に交換品サドルが到着したが、年末仕事でバタバタした為、
年が明けてからようやく交換作業を実施。


交換前(Fizik Ariante Gamma)↓
アリアンテ_ガンマ



交換後(Fizik Kurve Bull )↓
クーヴァ ブル

こうやって写真で比較してみると、Kurva Bullに変えて見た目が
とてもスッキリした事が分かる。

また、今まで全く意識する事は無かったが、Ariante Gammaのサドル
エンドの切り込みって結構特徴的なデザインだったんだと気付かされた。


その後近所を30km程試走。
(本当はもう少し走る予定だったがあまりの北風の強さに途中断念)

もっと長距離を走らないと見えてこない部分はあるが、感じたのは、
「Ariante Gammaは低反発クッションで、Kurva Bullはハンモック」

それぞれの設計思想が根本的に異なっていると思う。

早くロングライドで試してみたい。


⇒Fizik Bullの返送料金が無事にChain Reaction Cyclesから返金された。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する