FC2ブログ

二代目魚屋町@アジフライ定食 肉厚でボリューム満点だが、衣に難有り。

大行列が出来ている「三田製麺所」を横目に慶應仲通り周辺を
散策中にたまたま目に付いた「二代目魚屋町」で初ランチ。

お店に入ると16席程のカウンター席。
階段があるので、どうやら2階にも席がある模様。

満席で2名程店内に並んでいたので、その後ろに立ってしばし待つ。

ちょうど入れ替わりのタイミングだったので、それ程待つこと無く
席に座る事が出来た。

メニューの中から限定20食の「名物アジフライ定食(850円)」を注文。

瀬戸内海直送の新鮮なアジを使っていると書いてあったので、期待しつつ、
携帯でニュースを読みながら待つも、何時まで経っても料理が出てこない。


15分が過ぎ、そろそろ20分経つかと言うタイミングでようやく配膳。

二代目魚屋町@アジフライ定食

アジフライは1枚に見えるが、実は同じサイズのアジフライが重なっており、
トータルで2枚となかなかのボリューム。

早速食べてみるとかなり肉厚なのだが、揚げ方が弱いのか、しっかり火が
通っておらず、骨が気になった。

また、衣がとても分厚くて、少し胸焼けしてしまった。

調理の様子を見てみると、一度揚げたアジフライを注文が入ったタイミングで
2度揚げしており、このせいで衣が分厚くなってしまっている。


また、手作りのタルタルソースが添えられているが、ソースと言うより
ゆで卵を潰しただけの食感で、あまり美味しく無かった。


お店の雰囲気や、料理の素材は良いのに色々と勿体無いなと言うのが
正直な感想。


この日のランチメニュー。
二代目魚屋町@ランチメニュー

「上州豚と10種野菜せいろ蒸し定食」を注文するお客さんが多かったので、
今度試してみようかな。

二代目魚屋町@外観

後で調べたら、2階には個室があり、複数人で来ても大丈夫との事。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する