FC2ブログ

麺屋 龍月@久々のあえそば 味が濃くなりすぎて具材もグレードダウン。

スポーツジムで汗を流した後、久々に「麺屋 龍月」で休日ランチ。

13時半で店内は半分ぐらいの入り。

ほとんどが高校生ぐらいの若い客で、我が家にいるかのような
リラックスした振る舞いで非常に不思議な空間だった。

まるで駄菓子屋に迷い込んだかのよう。


お店の奥にある分かりにくい食券機で「あえそば(中盛) 800円」を購入。

厨房はいつもの年配の女性と、アルバイトと思しき若い女性スタッフの2名体制。

「端麗煮干らーめん」と「あえそば」の食券機が共通の為、食券を渡す際に
「煮干」か「あえそば」か聞かれたので「あえそば」と伝えた。

それと現金で150円払って「まかないご飯(ネギチャーシュー)」も注文。


7~8分程で着丼。

龍月@あえそば(中盛)

早速まぜまぜ開始。

なんか以前より麺が細くなったような気がする。

また、ネギが乗っているものの、その他の具材の色が同じなので、
混ぜると茶色一色。

なんか違和感を感じて以前食べた時の記事を見てみると、ホウレン草が
無くなってしまったようだ。


よく混ぜて麺に食らいつくと、以前に比べて明らかに味が濃い。

しょっつるの分量を間違えているんじゃ無いかと思うぐらい味が濃い。

今まで一度も使った事の無い、味を薄める為のスープを半分ぐらい
入れてようやく食べられる味の濃さになった。


食べ進めるうちに、今度は味が単調な事が気になってきた。

以前はそんな事は無かったのだが、途中でお酢を入れるなどして
味にアクセントを付けるも、結局完食出来ず。

食べている間ひっきりなしにお客さんが入っていたので、繁盛して
いるのだと思うが、残念ながら以前に比べると味が自分好みでは
無くなってしまっていた。


せめて具材については、食感と彩りの観点から一度見直して欲しい。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する