FC2ブログ

ロードバイク用のサングラスを5年ぶりに買い替えた。 

現在使用しているサングラスはオークリー「Jawbone」のカスタムモデルで
2011年9月に25,000円程で購入。

Jawbone実物

レンズを交換する時はノーズ部分に着いたスイッチロックを解除するだけの
簡単システムが売りで、ロードバイクに乗る時は勿論の事、ゴルフの時にも
活躍してくれていた。

ただ、ゴルフの時は問題無いのだが、ロードバイクに乗っていると前傾姿勢で
上目遣いになる為、フレーム上部が常に視界に入って視野が狭くなるのが気に
なっていた。

この不満を解消するサングラスが無いかと久々にオークリーのHPを見てみると、
5年ぶりという事もあり、その間、様々な新商品が発売されていた。


最初に気になったのは2015年に発売された「Jawbreaker (Mark Cavendish モデル)」
Jawbreaker
ロードレース界現役最高のスプリンターのひとりMark Cavendishと
オークリーが共同開発したロードバイク用に特化したモデル。

PRIZM ROADレンズを搭載しており、路面の凹凸や障害物などが
より鮮明に見え、コントラスト効果も高いので安全な走行が可能に
なるとの事。

勿論前傾姿勢を考慮したフレームとなっているので、ロードバイクに
乗ってもフレームが視界に入らないらしい。

これ良いなーと思ったが、定価はなんと34,560円(税込)

残念ながら完全に予算オーバーで断念する事となった。

⇒WiggleでSale中、現在なんと18,000円!


次に目に付いたのが2016年に発売されたEV ZERO
EVZORO Range
レンズ交換が出来ない仕様だが、フレームレスで軽量化が図られており、
オークリー史上最軽量モデルでその重量はなんとたったの23gとの事。

ちなみにJawbreakerは34gなので、比較すると32%も軽い。

Jawboneを5年使ったが、レンズを交換したのは片手で数える程だったので、
PRIZM ROADレンズ搭載で、もっとも軽いこのモデルの購入を検討する事にした。

EV ZEROの製品紹介は以下の通り。
---Quote---
Mフレームや初代Racing Jacketと並び、2000年代中盤には多くのプロサイクリストが愛用したオークリーのリムレスデザインのアイウェアが「ZERO」シリーズ。「限りなく0gに近い」というコンセプトを受け継ぎ軽量化を推し進めると同時に、新デザインと最新テクノロジーによりリファインしたのが、今回紹介する「EV ZERO」シリーズだ。

エッジの効いたデザインのレンズは、昨年登場した「Jawbreaker」のように上下に拡張することで、ロードバイクの深い前傾姿勢を取った際にも大きな視野を確保することが可能に。レンズの高さが異なる2サイズが用意され、スタンダードバージョンの「PATH」と、さらに上方向へと拡張したワイドレンズを装備する「RANGE」から、好みや用途に合わせてチョイスできる。
---Unquote---

ロードバイク専用に使いたいので、ここはPATHよりワイドレンズのRANGEかな
という事で、RANGEの価格を調べてみると定価はリーズナブルな24,840円(税込)

さっそくWiggleで取り扱っていないか見てみると、レッドカラーのみ取り扱いがあり、
価格は17,434円(税抜?)だった。

次に国内での最安値を調べてみると、Amazonでポリッシュドブラックカラーが
なんとWiggleより安い15,200円(税込)で売っていた。

しかもAmazon prime対応なので、Amazonが直接取り扱っている商品で、
万が一キズなどがあれば無償返品/交換が可能。


これは買うしかないでしょ!という事で、その場で勢いでポチってしまった。

すると購入直後にAmazonの価格が15,200円から17,350円に跳ね上がった。

Amazonは注文/在庫状況により価格が変動する事は知っていたが、もし他の
誰かが自分より先に購入していたら15,200円で購入する事は出来なかった訳で、
結果としてベストのタイミングで購入する事が出来たと思う。

届いたEV ZERO RANGEがこちら↓
EVZERO Range実物

正面から↓
EVZERO RANGE正面


手にとってみるとあまりの軽さに驚いた。

レンズが大きいので頬っぺたと干渉しないか少し心配していたが、輪郭に沿って
綺麗にフィットするのでまったく問題無かった。

週末に早速試してみたが、装着しているのを忘れるぐらいの軽さと抜群のフィット感に
加え、視界を遮るフレームが無いので以前に比べ視野が1.5倍ぐらい広くなり、これまでの
ストレスが解消された。

また、PRIZM ROADレンズは日差しは勿論の事、日陰でも路面状況が良く分かるので、
安心して走行する事が出来る(さすがに日没後は何も見えなくなるが)


これ本当におススメ。

もうこのEV ZERO RANGE無しでの走行は考えられない。

これまで使用していたJawboneはゴルフ専用として引き続き使用予定。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する