FC2ブログ

ASSOSのヘルメットJINGOを購入。ついにキノコ頭から卒業。

突然だが、自分は頭がとてもデカイ。

成人男性の頭周りは平均57cmらしいのだが、自分は60cmを超えており市場に
出回っているLサイズの帽子やヘルメットはまず入らない。

ロードバイクでヘルメットは必須なので、デカ頭ローディーご用達ヘルメットOGK
LEFFのXL/XXLサイズをかぶっている。

---2018年7月追記---
OGK LEFFは2017年1月で品番終了したようだ。

⇒OGK「生産終了品一覧
-------------------


他に選択肢が無いのでしょうがないのだけど、もろにキノコ頭になる為、
鏡やショーウィンドウに映る自分のシルエットを見る度にうんざりしていた。

また、重量が320gと重いため、ロングライド時には首に負担がかかる。

ネットで頭が大きくてもキノコ頭にならないとレビューのあった「KASK MOJITO」
Lサイズを試着してみたが、やっぱり入らなかった。

ところがある日、ついに理想のヘルメットに出会う事が出来た。



とある平日の夜。

会社帰りに「TOKYO Wheels」東日本橋店へ。

TOKYO Wheels@東日本橋店


ネットで紹介されていた商品の実物を確かめる為だったのだが、店内には様々な
ヘルメットが置いてあったので、もしかしたらどれか入るかもと思い、店員さんに
声を掛けて試着させてもらう事にした。

ところがと言うか、やっぱりと言うか5種類程試着したが、結果は全滅。

店員さんが申し訳なさそうな顔をしたが、こちらこそ申し訳無い。

そろそろお店を出ようかなと思ったところで、店員さんが「取り寄せになるけど
あのヘルメットなら入るかも。。。」と声を掛けてくれた。

試着のみでも全く問題無いと言ってくれたので、取り寄せをお願いして駄目元で
試してみる事にした。


5日後に再訪。

お店で名前を告げると、取り寄せたヘルメットを2階から持ってきてくれた。

サイズは3種類有り、これは一番大きいサイズ2(58-62cm)との事。

手に持ってまず驚いたのはその軽さ。

一番大きいサイズなのに、なんとたったの190g。

ちなみに一番小さいサイズ0だと170gらしい。

そして恐る恐るかぶってみると。。。




入った!


しかもただ入っただけで無く、シルエットがとても綺麗で、キノコ感がゼロ。

後頭部のサポートに付いているダイヤルを締めるとピタッと固定される。

本当は試着だけの予定だったのだが、あまりにも良かったのでその場で
購入を決意した。

タイトルでネタバレしているが、このヘルメットの正体は「ASSOS HELMET JINGO」

ASSOS JINGO


箱から出してみた。

JINGO 近影


台湾のヘルメットメーカーであるRankingのOEM製品だが、造りはしっかりしており、
マグネットタイプのアゴ紐の固定バックルは片手で外せるので非常に便利。

今まで使っていたLEFFとの比較。

JINGOとLEFF比較1


JINGOの方が一回り小さい事が分かる。

LEFFにJINGOを乗せてみた。

JINGOとLEFF比較2


これだけサイズが小さくても自分のデカ頭が入るんだから大したものだ。

尚、LEFFのXL/XXLサイズの重量320gに対し、JINGOは190gなので、130g
(40%)の軽量化となった。

風呂上りの頭にタオルを巻いた状態でも無理無くかぶることが出来たので、
サイクルキャップの上からかぶっても大丈夫そうだ。

値段が高いのが唯一の難点だが、頻繁に買い換えるようなものでは無いので
大事に長く使っていきたい。

自分と同じようにサイズの合うヘルメットを探している人は是非試してみて欲しい。


あ、そうそう。



デカ頭用のサイクルキャップ誰か教えて下さい。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する