FC2ブログ

リアディレイラーのプーリーを105からDura Aceに交換。

Shimanoコンポーネント最高峰となるDura Ace。

105ユーザーにとっては高嶺の花だが、なんとリアディレイラーのプーリーを
3,000円で購入出来るDura Aceプーリーに交換するだけでも効果があるらしい。

なんでも、Dura Aceプーリーには変速時の抵抗を軽くするセンタロン機構が
搭載されており、Ultegra、105などには採用されていないとの事。

話題の大径プーリーも気になるが、このセンタロン機構はShimanoの特許で
他社は採用出来ないらしいので、試してみようと思い早速Amazonで購入。

プーリー

家のベランダで交換作業を開始。


左が105プーリーで、右がDura Aceプーリー。

プーリー2

Dura Aceプーリーはボールペアリングで、肉抜き軽量化されている事が分かる。


交換前のテンションプーリー。

プーリー3


交換後のテンションプーリー。

プーリー4

交換自体は5分も掛からなかったが、最初どちらに回せば緩むのか分からず、
ネットで動画を探しているうちに日が暮れてしまった。

ちなみに、外す際は半時計回り。

また、テンションプーリーは向きがあるので要注意。


交換後のガイドプーリー。

プーリー5

交換後に養老渓谷へリベンジライドに行ってきた。

以前に比べて変速が少しスムーズになったような気もするが、「ガチャッ」から
「カッ」となるような劇的な変化は感じられずプラシーボ効果の範囲内だと思う。


だがロードをいじるのはやっぱり楽しいので、今後も色々と物色して行きたい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する