FC2ブログ

ときわ食堂@Bランチ 観光地なのにリーズナブルな価格設定。

かっぱ橋道具街でショッピングする前に浅草雷門横にある「ときわ食堂」でランチ。

実はこのお店を知ったのは2014年10月に「ザ・ノンフィクション」で放送された
浅草人情食堂の乱〜完結編〜」という番組。

細かいストーリーはリンク先を参照頂ければと思うが、経営方針を巡る親子の
対立が生々しく描かれ、TVで観ていた自分はハラハラドキドキした。

最終的に和解に至り番組は終了したが、このお店の存在がずっと頭の片隅に
あったので、今回浅草を訪れた際に是非訪問したいと思っていた。

お店は雷門から徒歩30秒。

13時半に訪れたのだが、タイミングが良かったようで並ばずに入れた。

改装したばかりの店内は思っていたより幅が狭く細長い。

3種類あるランチメニューの中からBランチ(1,200円)を注文。

料理を待っている間に店内の様子を伺うも、残念ながら店主は不在の模様。


10分程で料理が運ばれてきた。

ときわ食堂@Bランチ

メインの海鮮丼に白身魚フライと南蛮なめこ豆腐、味噌汁と漬物が付いている。

浅草観光地のど真ん中なのにこれを1,200円で提供しているのは凄いと思う。

海鮮丼の刺身はどれも新鮮だったし、白身魚フライは揚げ立てでサクサク。

南蛮なめこ豆腐は初めて食べたが、付け合せにピッタリ。

極めてオーソドックスなのに、どれも美味しいのは老舗の成せる技なのかな。

ときわ食堂@外観

会計を済ませてお店を出ると、お店の前には3組程の行列が出来ていた。

観光地という立地に胡坐をかくことなく、これからも庶民的なお店として安くて
美味しい定食を提供し続けて欲しい。

ときわ食堂@メニュー

この後歩いてかっぱ橋道具街へ。

とても充実した良い一日となった。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する