FC2ブログ

トップチューブバッグ シマノプロ Aerofuel Triathlon Mediを購入。

200km以上を走るブルベとなると、心配なのがサイコンとヘッドライトのバッテリー。

海外通販Evans CyclesでGarmin edge 520(海外版)を購入。

充電式ヘッドライト VOLT400 限定カラーゴールドが到着。

特にサイコンについては、Edge520のナビ機能(Qシートはお守り代わり)のみで
走破したいと思っているのでバッテリーが途中で無くなるとかなりキツイ。

そこでモバイルバッテリーを収納出来るトップチューブバッグを物色していたところ、
海外通販サイトBikeinnで偶然見つけたのが「シマノプロ Aerofuel Triathlon Medi」。

⇒Bike inn「Pro Aerofuel Triathlon Medium


Bike innとほとんど値段が変わらなかったAmazonで3,024円(税込)で購入。

先週金曜日に無事到着、週末ライドに間に合った。

aerofuel0

左サイドから。

aerofuel3

左サイドにはファスナー付きポケットが有り、鍵や小物などの収納に良さそう。

購入の決め手は、このシンプルなデザインと珍しいエアロ形状。

また、マイナーなので他人と被る可能性が低いと言うのも魅力的だった。


早速先週末に浦安ポタリングに行った際、補給食を入れて使ってみた。

BRM1014千葉200km(浦安) の試走を兼ねて、浦安周辺をポタリングしてきた。

aerofuel1

期待通りLook765にマッチしたデザイン。

シッティング時は勿論、ダンシング時にもペダリングの邪魔にならない絶妙なサイズ感。

aerofuel2

ジッパー方式で無く、固めのプラスチック芯が入口を塞いでいる為、防水能力はゼロだが
濡れて困るモバイルバッテリーはジップロック等で包めば問題無いかなと。


何より、エアロ形状のおかげでロードのデザインを邪魔しないのが嬉しい。

浦安ポタリング1

と、ここまではべた褒めだが唯一誤算だったのは、絶妙なサイズゆえに想定して
いたより収納スペースが小さいという事。

参考までに、ケースを付けたiPhone SEは入らなかった。

自分はスマホを入れる予定は無いのでそれほど問題は無いが、気になる人は
もう少しサイズの大きい「Pro Aerofuel Triathlon Maxi」の方が良いかもしれない。

⇒Bike inn「Pro Aerofuel Triathlon Maxi

しばらくはこのバッグに最適な「小さいモバイルバッテリー+小分けの補給食」の
組み合わせを試してみよう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する