FC2ブログ

博多 一瑞亭(いっすいてい)@味玉チャーシューメン 2017年4月24日にオープンした博多豚骨ラーメン店。

4月24日にオープンした「博多 一瑞亭(いっすいてい)」へ行ってきた。

「中華そば かどふく」跡地に「博多 一瑞亭(いっすいてい)」が近日オープン。

12時過ぎに到着すると、オープンしたばかりという事もあって10人程度の行列が。

大人しく列の最後尾に並び、15分程待ってようやく入店。

入口の食券機を見るとラーメン750円、替玉150円となかなか強気な価格設定。

ご祝儀では無いが、少し奮発して「味玉チャーシューメン(1,000円)」を購入。


店内は男性店員2名体制で、カウンター10席と4人用テーブルが2つ。

食券を渡す際に麺の固さを聞かれたので「カタ」でお願いした。

1ロットが3杯らしく、自分の注文は2ロット目に回されてしまった。

15分程経って出来たラーメンを自分の後から来た隣のお客に渡そうとしたので、
順番飛ばされた?と思ったが店員さんが途中で間違いに気付いて無事着丼。

一瑞亭@味玉チャーシュー麺

早速スープを飲んでみると、若干の豚骨臭は有るものの、比較的マイルドで粘度は高め。

厨房の寸銅を見る限り、きちんとお店で仕込んでいる事が分かる。

麺は博多ラーメン定番の細ストレート麺。

とても完成度の高い豚骨ラーメンだったが、唯一納得がいかなかったのは
チャーシューがペラペラの豚バラだった事。

これならわざわざトッピングする必要は無かったかな。


ご馳走様と言ってお店を出たのが12時45分。

昼休みが終わってしまっていたので急いで事務所に戻った。

一瑞亭@外観

接客は丁寧だったが、混雑するランチタイムに店員2名は少ないと思う。

もう一人店員がいればもう少し余裕をもってお客を捌けるのにと感じた。


また、ラーメンはとても美味しかったが、気になったのは先述した強気な価格設定。

駅から離れた立地の為、周辺のサラリーマンや学生がターゲットになると思うのだが、
リーズナブルなランチを提供するお店が多い為、どうしても割高に感じる。

お得なランチセットやランチタイムはライス無料といったサービスを是非検討して欲しい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する