FC2ブログ

春夏用のサイクルウェアを求めてASSOS Pro-Shop TOKYO WESTに行ってきた。

サイクルウェアの最高峰と言われる「ASSOS(アソス)」

シンプルなデザインと機能性の高さが気に入っていて使っているのだが、
新しく春夏用ウェアを買いに「プロショップ TOKYO WEST」へ行ってきた。

ASSOS Pro-Shop TOKYO WEST

お店の場所は世田谷区三宿で、池尻大橋駅と三軒茶屋駅のちょうど間。

池尻大橋駅から歩いて15分程でお店に到着。


1FがTokyo Wheels 東京三宿店で、2FがASSOSプロショップ。

ASSOS Pro-Shop TOKYO WEST1

お店の入口。

ASSOS Pro-Shop TOKYO WEST2

お店に入ると誰もいなかったので、店内をこっそり写真撮影。

ASSOS Pro-Shop TOKYO WEST3

他にお客さんがいなかったので、色々と試着してみた。

ASSOSのジャージは3種類のグレードが有り、

エントリーモデルのMille

ASSOS SS.MILLEJERSEY_EVO7

ミドルグレードのCento

ASSOS SS.centoJersey_evo8

ハイスペックのCampionissimo.

ASSOS SS.CAMPIONISSIMO JERSEY_EVO7

となっている。

全て試着してみたが、一番しっくり来たのはエントリーグレードのMilleだった。

CentoもCampiorissimoもフィット感は素晴らしいのだが、ロングライド中心の
自分にとってはピタピタ過ぎてオーバースペック。

店員さんと話をすると、高いから良いという訳では無く、用途にあったグレードを
おススメしているとの事。

実際に試着しなければ違いが分からなかったと思うので、わざわざお店に足を
運んだ甲斐があった。


ジャージの他にいくつか小物を購入した後、1階のTokyo Wheelsへ。

店員さんにお勧めされた伸縮性のあるサイクルキャップを試着すると自分の
デカ頭が問題無く入ったので、即購入。

そのサイクルキャップはGIROのPelton Cap

サイクルキャップ【Peloton Cap】

実はAmazonで似たような素材のサイクルキャップを購入して使っていたのだが、
どうしても我慢出来なかったのがツバに書かれた「Cycling」の文字。

[TARO WORKS] サイクリング インナーキャップ 吸汗 速乾 ビーニー スカル キャップ

勿論承知の上で購入した訳だが、実際に使ってみると思っていた以上に恥ずかしい。

また、耐久性が低くて数回の洗濯でボロボロになってきたので、今回買い替える事が
出来て本当に良かった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する