FC2ブログ

ママチャリポタリング~芝桜で有名な郭沫若記念館へ寄った後に柴又へ。

芝桜を見に市川市国分にある郭沫若記念館へポタリング。

郭沫若記念館

自宅からのんびり走って30分程度で到着。

郭沫若記念館1

駐輪場に訪問者数をカウントしている人がいたが、訪問者が多いGWを狙って
維持費の予算確保しようとしているのかな。

GW終盤という事もあって残念ながら見頃は過ぎてしまっていたが、それでも
芝桜の雰囲気を感じ取る事が出来た。

郭沫若記念館2

せっかくなので隣接する郭沫若記念館の中へ(入館料無料)

郭沫若記念館3

今回初めて知ったのだが、市川市と中国四川省楽山市は友好都市締結を結んでおり、
そのきっかけとなった人物がこの郭沫若(かくまつじゃく)氏との事。

記念館のパネルを見てもこの郭沫若氏がどのような人物か良く分からなかったの
だが、四川省楽山市出身の文学者・歴史学者・政治家で昭和3年から約10年間に
わたり市川市の須和田で家族とともに暮らしていたらしい。

Wikpedia「郭沫若」

のんびりと15分程滞在した後、少し足を伸ばして江戸川CRを通って柴又へ。

ママチャリで江戸川CRを走るのはなんか変な感じだが、ロードバイクとは
景色が違ってなかなか面白い。

柴又帝釈天前に自転車を停めて参道を散策。

柴又駅前には3/25にお披露目されたばかりのさくら像があった。

さくら像

ボランティアの方がそばにいて観光客へ説明していたので、山田洋次監督やさくら役を
演じた倍賞千恵子が出席した除幕式の写真を見せてもらった。

さくら像設置のきっかけは「孤独だった寅さん像を思い、地元の観光協会が葛飾区に
製作を依頼した」との事なので、今後駅前に寅さん一家がどんどん増えれば良いなと
思ったが、製作に16,000万円もかかったそうなのでこれ以上はさすがに難しいか。

柴又の雰囲気を堪能し、本日のママチャリポタリングはこれにて終了。



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する