FC2ブログ

新たにサドル「Astute(アスチュート) Skylite VT Fluo」を購入。サドル沼にようこそ。

今年1月に購入したばかりのサドル「Fizik Kurve Bull」

サドルをFizik Kurve Bull Aluminiumへ交換。30km程試走。

ハンモックのような乗り心地でついにサドル沼を脱したと思ったのだが、
走行距離60kmを過ぎた辺りからやっぱり坐骨が痛くなる。

それでもいつかは慣れるだろうと我慢して使っていたが一向に改善せず、
どうしようかと思っていたところに魅力的なサドルを発見。

それは2013年に創業したイタリアのサドルブランドAstuteの「Skylite VT Fluo」

→「Astute(アスチュート) Skylite VT Fluo

従来からある標準的なサドルと同じサイズにも関わらず、約3倍のパッドが
入っており、カーボンレールを採用した快適性重視モデル。

それにも関わらず重量はなんと約160gと、Kurve Bullに比べて60gも軽い。

国内定価は32,940円(税込)だが、CRCで約半額になっていたのでポチってしまった。


今回はいつもより早い10日程で到着。

Skylite VT Fluo1

開封。

Skylite VT Fluo2

商品名のFluoは蛍光を意味しており、Look765に合わせてYellowをチョイス。

サドル真ん中部分に見えるソフトタッチナイロンベースが良いアクセントに
なっている。

右側から。

Skylite VT Fluo3

左側から。

Skylite VT Fluo4


早速Look765に装着してみた。


交換前。

Skylite VT Fluo5

交換後。

Skylite VT Fluo8

Fizik Cyrano R3シートポストに問題無く装着できた。

フラット形状なので見た目がとてもスッキリした。

Skylite VT Fluo7

今度こそ100km走っても坐骨が痛くなりませんように。

もしこれで駄目だったらショップで坐骨幅を計ってもらおうかな。。。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する