FC2ブログ

ミニベロとポタリング〜花見川CRを北上するも道に迷って途中で断念。

前回のミニベロポタリングはこちら

ミニベロとポタリング~テガイチ(手賀沼一周)達成。

前回車にミニベロAmicaを積んだ際、ロードと同じように簡単に前後輪が
外せるクイックリリース方式が採用されている事が判明。

ママチャリと同じボルト方式かと思っていたので嬉しい誤算だった。

車輪を外せばLook765とAmicaの2台を車に積めそうだったので、室内空間が
広めのスズキソリオをカーシェアで借りて試してみたら見事積み込み成功。

せっかくなので嫁と一緒に初めての花見川CRポタリングへ。

事前に調べておいた県立千葉西高校の隣にある無料駐車場に車を停め、
自転車を組み立て海岸へ。

花見川CR1

海岸にはウインドサーフィンをしている人が大勢いた。
波が無くて風が強いので、サーフィンよりもウインドサーフィン向きなのだと思う。

海岸沿いを西に出発。

しばらく進むと花見川にぶつかるので、道路に沿って北上。

花見川CR2

制限高さ2.2mの高架下道路。

手を伸ばすと天井に届きそうな低さ。

花見川CR3

10km程走ったところで砂利道区間に突入。

マイナスイオンたっぷりの大自然を満喫出来るが、兎に角走りづらい。

花見川CR4

転ばないように気をつけながら頑張って走り続けていると、何故か畑区間に
突入して道が途切れてしまった。

花見川CR5

花見川CRは印旛沼まで繋がっている筈なのだが、道が分からず
砂利道で疲れ果てた事もあって、大和橋を渡って引き返すことにした。

大和橋の上から。

花見川CR6


左岸の砂利道を回避出来るかなと思って右岸を引き返したのだが、
弁天橋のところで行き止まりになってしまった。

花見川CR7


結局この弁天橋を渡ってまた左岸の砂利道を通って戻る羽目となった。

花見川CR8


この日の走行距離は30kmで所要時間は1時間54分。

距離的には不完全燃焼だったが、ポタリングの回数を重ねるごとにミニベロの
スピードが上がってきており、舗装路では20~22km/hで走れるようになってきた。

ただ車輪が20インチと小さい為、相変わらず停車時にバランスを崩しそうで怖い
との事だったので、次回はクロスバイクをレンタルしてみようと提案しておいた。

花見川CR9


家に帰ってから、何処で道を間違えたんだろうと調べたら砂利道迂回路と
自分たちが引き返した大和橋から北へ行くルートを紹介しているHPを発見。

弁天橋周辺 (花島橋~弁天橋)


そう言えば大和橋を渡って弁天橋までの右岸を戻ってくる時に何人かの
ローディーとすれ違ったのだが、彼らはちゃんと正しい道を走っていたのか。

次回リベンジに備えてしっかりルートを覚えておこう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する