FC2ブログ

クロスバイクを見にワイズロード新宿クロスバイク館へ。

嫁のクロスバイクの購入を検討する為、「ワイズロード新宿クロスバイク館」へ。

クロスバイクとポタリング〜初クロスバイクでいきなりカスイチ(霞ヶ浦一周)挑戦。

本八幡駅から最寄の新宿三丁目駅まで、都営新宿線の急行を活用して33分。

11:20 本八幡
 ↓都営新宿線急行
11:41 神保町
11:45 神保町
 ↓都営新宿線
11:53 新宿三丁目

ショップは新宿三丁目駅のC8出口直結で外に出る必要が無くとても便利。

ワイズロード新宿クロスバイク館

本人の希望でメーカはGiantに決定しているので、沢山のクロスバイクが
陳列されている中、Giantコーナーへ。

最初に乗ったミニベロがGiantのAmicaだったのが影響しているようだ。

ワイズロード新宿クロスバイク館


検討中の購入候補は以下3モデル。

①ESCAPE R3 W(2018年モデル)
②THRIVE 3
③ESCAPE RX3(2018年モデル)

まず、女性向けモデルの「Escape R3 W(50,000円)

ESCAPER3W


XSサイズに跨らせてもらったところ、サイズは丁度良かったが、本人曰く
いかにも女性向けの丸みを帯びたデザインと、ダウンチューブに書かれた
ロゴが「Giant」では無く「Liv」になっているのが気に食わないらしい。

Giantが女性向けに発売しているブランドだと説明したが、最初の一台は
見た目で妥協しない方が良いので、今回購入候補からはあえなく脱落。


そして前回カスイチ挑戦でレンタルした「Liv THREVE3(57,000円)

THRIVE3


レンタルした際の乗り心地が良かったとの事だったので、購入候補に挙げて
いたが、こちらもロゴは「Liv」だった。

但し、店員さんに確認すると、2017年モデルは既に在庫切れ。

2018年モデルの販売時期は未定との事だったので、今回候補から除外となった。


そして「ESCAPE RX3(65,000円)

RX3


こちらは男性向けモデルだが、見た目の高級感は他の2モデルを圧倒。

公式サイトの写真では目立たないが、トップチューブからシートステイに流れる
カラーリングが非常に綺麗なので、是非実物で確かめて欲しい。

店頭に置いてあったXSサイズに跨ってみると、最初に跨った「Escape R3 W」より
トップチューブが長く、ハンドルが遠いとの事。

すると接客してくれた店員さんが2017年モデルのEscape RX3のXXSサイズが
1台だけ残っているという事で、そちらに跨ったところEscape R3 WのXSとほぼ
同サイズだった。

そこで店員さんに2018年モデルのEscape RX3のXXSサイズの在庫を調べて
もらったところ、驚きの事実が判明。



2018年モデルからEscape RXシリーズのXXSが廃止。



実は「Escape R3」のXXSサイズが2018年モデルから廃止になったのは
知っていたが、代替モデルとして「Escape R3 W」が用意されている。

ところがEscape RXシリーズの女性向け代替モデルは販売されていないので、
まさかこちらもXXSサイズが廃止になったとは思ってもみなかった。

という事で、今後の検討事項は以下の通り。

①Escape RX3 2017年モデルのXXSサイズを探す。
②Escape RX3 2018年モデルのXSサイズに乗る。
③Escape RX3 女性向け代替モデルの発売を待つ。

この中でももっとも現実的なのは②かな。

今回は少し跨いでみただけで、きちんとサイズ調整した訳では無いので、
実際に試乗してみてXSでも大丈夫か確かめたい。

クロスバイク購入の目処がついたので、この後もう一つの目的であるアレを
探しに上の階にあるワイズロード新宿本館へ。


ワイズロード新宿本館で○○○を発見。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する