FC2ブログ

自転車向け傷害総合保険「ラクラクWEBサイクルアシスト」に加入。

ブルベに参加する為、加入を検討していた自転車保険。

現在加入している自転車保険ではブルベに出れない事が判明。 

ある日Audax JapanのHPを見ると、トップページに「告知:賠償責任保険
未加入での出走者への処分について」という記事が掲載されていた。

Audax Japan

---以下記事を引用---

この度、BRMの出走に必須である賠償責任保険に未加入であるにも関わらず、オダックス・ジャパンが統括する日本国内のBRMに出走し認定を得ていた者がいることが判明しました。

この違反に対して、ACPとオダックス・ジャパンは以下の処分を行いました。
●ACPはこの無保険者の過去の認定をすべて取り消し
●オダックス・ジャパンはこの無保険者の過去の出走記録を全て抹消

「BRM/AJ規定」の第4条に定めるように「第三者賠償責任保険への加入」はBRM参加の大前提です。ノンサポートで行われるBRMにおいて、出走者には自己責任が求められますが、賠償責任保険への加入はその自己責任を果たす上で必要不可欠なものです。

今回のような賠償責任保険未加入という違反について、オダックス・ジャパンのみならず、日本各地のBRM主催者は、有志のボランティアスタッフにより主催・運営されるBRMの継続的な開催に支障をきたしかねない極めて悪質かつ重大な違反であると認識しています。

オダックス・ジャパンは、賠償責任保険未加入という違反だけでなく、BRM、フレッシュ、SR600の諸規則に対する悪質かつ重大な違反については今後も厳しい処置をくだしていきます。

また、すでに告知していますが、2018年1月1日から日本国内のBRM、フレッシュに参加するための賠償責任保険金額の要件が従来の5,000万円から1億円に引き上げられます。
補償金額不足で出走することがないよう、出走者各自が対応してください。

(一社)オダックス・ジャパン会長 田中寿則


---ここまで---

自己責任が原則のブルベでは保険加入は自己申告となっている。

まだブルベに参加した事の無い自分が言うのは本当におこがましいのだが、
ブルベに参加するような人間がたった数千円の保険料をケチるという事が
本当に有り得るのだろうか。

今回処分された人がどのような人物なのか、どういった経緯で発覚したのか
まったく分からないが、故意だとすればその神経を疑ってしまう。


この記事に触発された事もあり、本日「ラクラクWEBサイクルアシスト」に加入。

ラクラクWEBサイクルアシスト

簡単な確認事項があるものの、手続きは全てインターネットで完結するので
わずか3分程度であっさりと手続きが完了した。

申し込んだのは基本タイプの3年間プランで、4,050円をクレジットカードで一括払い。

以前の記事で紹介した通り、月額換算でたったの112.5円。

これで無事にブルベ参加条件を満たす事が出来た。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する