FC2ブログ

木更津駅から亀山ダム湖往復ライドに行って来た(後編)

木更津駅から亀山湖までの前編はこちら

木更津駅から亀山湖往復ライドに行って来た(前編)

亀山湖(後編)


亀山湖から戻る途中、往路で見つけた「湖水亭 嵯峨和」でランチ。

亀山湖(後編)

温泉宿だが「お食事1,000円より」とあり、食事を提供している模様。

「しし鍋」の文字に惹かれ、ピットイン。


宿の外観。

亀山湖(後編)

バイクラックは置いてなかったので、玄関先の日陰に駐輪。

玄関で靴を脱いでスリッパに履き替え、宿のスタッフにランチで
訪問した旨を伝えると、食堂へ案内された。

食堂は衝立で仕切られたテーブルが3卓のみ。

そのうち2卓は先客がいた為、唯一空いていた真ん中の4人用テーブルへ。

猛暑でつい頼んだオールフリーが最高に美味しかった。
もう1本飲みたかったが、ぐっと我慢。

亀山湖(後編)

注文したのは「しし鍋定食(自家製味噌仕立て) 1,800円」

スタッフの方に先に入浴するか聞かれたが、食事のみで入浴はパス。

どうやら先客の料理を調理中だったようで、鍋が出てきたのが20分後。

さらに10分程火が通るのを待って鍋をオープン。

亀山湖(後編)

スタッフの方によると、おススメの食べ方があって

①しし肉は火が通るのに時間がかかるので最初に野菜とうどん。
②その後にしし肉。
③ご飯は食べずに最後に鍋に投入して雑炊に。

との事。

亀山湖(後編)

しし肉は思っていたよりも淡白な味で、臭みは全く無かった。

しかし風通しは良いものの、エアコンが無い為汗だくになってしまった。

冷たい蕎麦にすれば良かったかなと少し後悔。

食べている途中に羽音が聞こえたので、テーブルの下を見てみるとオニヤンマ。

亀山湖(後編)

外に出ようと何度も網戸にダイブしていたので、網戸を開けて脱出をお手伝い。


この後スタッフの方が残ったスープにご飯を投入し、溶き卵を入れて
雑炊を作ってくれたのだが、量が多くて半分ぐらい残してしまった。

会計時に「すいません、量が多くて残してしまいました」と一言伝えて
宿を出たのが13時で、滞在時間はなんと1時間。

のんびりと過ごす事が出来たのは良かったが、ランチは30分程で
済ます予定だったので、痛いタイムロス。


来た道を戻り再度ヒルクライム。

今度は登り3割、下り7割と分かっているので気は楽だったが路面状況は
復路の方が悪く、ガードレールにぶつからないようにかなり気を使った。

亀山湖(後編)

峠の途中に公園があり、景色が良かったので休憩を兼ねて写真撮影。

ルートラボで確認する限り、この日の最高標高223m地点。

亀山湖(後編)

ダウンヒルでは制動力の高いエグザリッドが本領発揮。

ブレーキが本当に良く効くので、どんなに速度が上がっても安心して
走行する事が出来た。

また、当初ママチャリのように甲高かったブレーキ音も落ち着いてきた。

ニューホイール「Mavic Ksyrium Pro Exalith SL」試走。

峠を越えて鹿野山方面へ。

鹿野山を登るルートにしていたつもりが何故か1本手前の富津へ抜ける
ルートになっていたが、結果的にこの誤ルートに助けれた。

亀山湖(後編)

実はこの辺りから両足のふくらはぎが攣り始めており、漕ぎながら
足のストレッチをしても、筋肉の痙攣が止まらない状態。

この状態で鹿野山ヒルクライムはとてもじゃないけど無理だったと思う。

亀山湖(後編)

最近毎回と言って良い程ロングライド時に足が攣る為、この日はこまめな
水分補給を心がけ、塩タブレットを食べながら走っていた。

それでも攣るという事は、何か他の対策を考えないといけない。


ふくらはぎに負担をかけないよう、軽いギアで木更津を目指す。

亀山湖(後編)


走行距離70kmあたりでGarmin520が右折するよう表示しているのだが、
そちらを見るとどう考えても高速道路入口。

おかしいと思ってGarmin520のルート表示を無視して直進した。

家に帰ってからルートラボでコースを確認して納得。




館山道がルートに組み込まれていた。




富津港を通るルートにしていた筈なので、何か手違いがあったと思うのだが
やはり酒を飲みながらルートを作成したのが良くなかった。

今後はきちんと確認しながら酒を飲もう。


道路標識に従い国道127号線を走り、木更津まで残り19km地点の
コンビニで休憩。

この時点で15時ちょうどで、Garminの気温表示は40℃オーバー。

15時には木更津駅に到着する予定だったので、1時間程遅れている。

また、この暑さの中で両脚が攣った状態でこれ以上走るのは危険と判断。

GoogleMAPで現在地を確認したところ、休憩しているコンビニのすぐ近くに
内房線の駅がある事が分かったので、DNFして輪行で帰る事にした。


コンビニ向かいにある醤油店の巨大樽が珍しかったので、寄り道して
写真を撮影してから最寄駅の佐貫町駅へ。

亀山湖(後編)


5分程で佐貫町駅に到着。

亀山湖(後編)

Look765を輪行袋に収納し、1時間に1本しかない内房線で君津駅へ。

君津駅でホーム向かいに停まっていた総武快速線に乗り換えた。

15:21 佐貫町駅
↓内房線
15:34 君津駅
15:38 君津駅
↓総武快速線
16:32 千葉駅(直通)
16:33 千葉駅(直通)
↓総武快速線
16:54 市川駅

市川駅前でLook765を組み立て、17時半に自宅に到着。

この日の走行距離は73.3kmで、所要時間は3時間42分。

亀山湖(後編)

今回どの道も交通量が多くてあまり気持ち良く走れるコースでは無かった。

また、せっかく輪行で遠出したのだからHPで紹介されているような
立ち寄りポイントをいくつか取り入れるべきだったと反省。

関東近郊サイクリングコース#23(木更津~亀山湖~富津)

という訳で、コースを見直して亀山湖リベンジライド決定。

但し、涼しくなった頃に。笑。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する