FC2ブログ

予約購入した盗難防止アラーム&ウインカー付きテールライト「nubeam(ヌービーム)」が到着。

自転車情報サイト「Cyclist」で偶然見つけた「nubeam(ヌービーム)」

盗難防止アラームとウインカー機能を搭載したテールライト「nubeam」 7月中旬発売

nubeam

1人でロードバイクに乗っていると一番気を使うのが盗難対策。

鍵の強固さと重さは比例する為、出来るだけ軽量化したいローディーにとって
どういったタイプの鍵を選択するかは永遠の課題。

自分は軽量なダイヤル式ワイヤーロックと、強固なAbus5700を使い分けている。

Winkeyes® 自転車ロック ダイヤル式ワイヤーロック

Abus U GRIP BORDO 5700

だが、強固な鍵の中でも比較的軽いとされるAbus5700は850gでずっしりと重い。

その為、最近はもっぱらダイヤル式ワイヤーロックのみ使用しているのだが、
昼飯などで30分以上駐輪する際は盗まれないかと気になって落ち着かない。

というか、盗む側から目を付けられたら確実にアウト。

盗難防止アラーム付きの鍵は以前からあるが、すぐ壊れる/電池が無くなると
言ったレビューが多く、見た目も不恰好だったので試す気にならなかった。

サンコー 自転車用盗難防止アラーム

そんな中「nubeam」はまさに自分が欲しかった商品。

発売前で地雷の可能性もあるが、人柱になっても良いと予約購入する事にした。

価格は先行予約特別価格で20%引きの7,000円。


予約期間が終わった7/18に商品発送の連絡が入り、7/19に商品が到着した。

nubeam

商品はクッション材でしっかり保護されている。

開封。

nubeam

箱の中に入っていた付属品一式。

nubeam

ボルトはテールライトの取付角度調整用。

プラスドライバーで締め付けるタイプだったので、出先で簡単に調整出来る様に
六角穴付ボルトだったら完璧だった。

・・・と書いて思ったがこの前購入したSPD取付ボルトを流用出来るかもしれない。

ワイズロード新宿本館でSPDクリート取付ボルトを発見。


テールライト、リモコンともにUSBで充電するタイプ。

形状がGarmin520/VOLT400と同じマイクロUSBなので、充電ケーブルを
共有出来るのは有り難い。

海外通販Evans CyclesでGarmin edge 520(海外版)を購入。

充電式ヘッドライト VOLT400 限定カラーゴールドが到着。

テールランプは充電ランプの色で充電残量が分かるのが便利。


商品写真ではサドルレールに取り付けられていたが、とりあえず
シートポストに取り付けてみた。

nubeam

商品説明は以下の通り
---Quote---
 「ヌービーム」には本体に振動センサーが搭載されており、本体が振動を感知すると直線距離約100mの範囲内にある取り外し式のリモコンに無線で信号を送り、ビープ音やLED点滅などのアラームで異常事態が発生したことを知らせる。

アラームモードは自転車を離れるシチュエーションに応じて切り替えることができる。コンビニやトイレ利用時など、リモコンをポケットなどに入れて行動することを想定した「コンビニ立ち寄りモード」では、リモコンのビープ音が鳴るようにセット。ポケットに入れていてもビープ音が聞こえるため、異常発生時に気付くことができる。

一方、カフェなどの店内で大きな音は出したくないが、自転車の異常時にはすぐ駆けつけたいという「カフェ休憩モード」では、リモコンのビープ音は鳴らずにリモコンのLEDのみが点滅。リモコンをテーブルの上に置くことで、LEDの点滅に気が付くことができる。なお、本体との通信が圏外になるとリモコンのLED点灯とビープ音で知らせる。

自転車に取り付けているライト本体からもビープ音を鳴らすかどうかを選択できる。盗難目的などで自転車を動かそうとする者に、大音量とLEDの点滅で警告したい場合はアラームをオンにし、駐輪している場所で大きな音を出したくない場合はサイレントモードにするという使い分けができる。
---Unquote---

テールライトの電源ONにして軽く振動を与えてみると、テールライトと
リモコンから大きなビープ音が鳴り、リモコンが赤く点灯。

ビープ音はテールライトでは解除出来ず、リモコンのボタンで解除するシステム。

また、ビープ音はテールライト、リモコン共にオン/オフは簡単に設定可能。

リモコンが少々チープ感あるものの、期待していた通りの機能でこれで安心して
出先でLook765を駐輪する事が出来そうだ。


続いてウインカー機能。
---Quote---
ライト本体はリモコンの「L/R」スイッチを使って左右に点滅させることで、後方から来る車に右左折を知らせるためのウインカーとしても使用できる。ウインカー機能はスイッチを短押しすると15回点滅した後自動的に停止する仕組み。ハンドサインが見えづらい夜間走行時でも、曲がる方向をライトで明示することでより安全な走行を可能にする。
---Unquote---

nubeam

リモコンにはRとLの表示があり、試しにLを押してみたところ車が左折する時と
同じようにテールライトの左側が15回点灯。

Rを押すとテールライトの右側が同じように点灯した。

点灯に合わせてピッピッと大きな電子音がするのだが、この音は消せないようだ。

nubeam

防犯アラームが目的で購入したので、ウインカーはおまけ程度に考えていたが、
夜間走行時にはとても便利な機能かもしれない。

あとは耐久性が気になるところだが、1年間の保証が付いており自然故障で
あれば修理/交換対応してくれるようだ。

7,000円という価格を高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思うが、
自分にとっては7,000円払う価値のある商品だと思う。

使い勝手などは実際に外で使ってみてから詳細レビューしたい。

---商品仕様----
「nubeam」(ヌービーム)
機器名称:ライトニングユニット(本体)/リモートコントロールユニット(リモコン)
周波数特性:2403.5MHz
通信距離:100m(直線距離 障害物なきこと)
サイズ:本体 103x46x25(mm)、リモコン 40x45x17(mm)
重量:本体 82g、リモコン 28g
バッテリー:リチウムポリマー充電池
動作時間:本体:15時間(点灯モード1)、リモコン:約1週間
防水性能:IPX4(防沫)
防犯アラーム:4モード
テールライト:6モード(点灯×明るさ2段階、点滅×明るさ2段階、ハザードランプ、オフ)
税抜価格:8,700円
先行予約特別価格(税抜):7,000円
先行予約受付期限:7月17日
---------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する