FC2ブログ

手賀沼〜北印旛沼〜西印旛沼ライド(前編)

夏季休暇中に印旛沼ライドへ行って来た。

印旛沼ライド


事前にルートラボで作成したルートは以下の通り(時計回り)

印旛沼ライド

本八幡⇒手賀沼⇒手賀川⇒利根川⇒長門川⇒北印旛沼⇒印旛捷水路⇒
西印旛沼⇒新川⇒花見川⇒本八幡の一周ルートで総距離は114km。

ただ、最近亀山湖や都民の森などアップダウンのあるコースを走っている為、
平坦な川沿いメインのコースに途中で飽きてしまわないかと少々不安。

一般道を走って鎌ヶ谷市を通るルートも考えたが、鎌ヶ谷市周辺は道幅が狭く
交通量が多い為、そちらの方がストレスになると考え手賀沼経由を選択した。


当日8時40分に本八幡駅前の国道14号から出発。

印旛沼ライド

本八幡から手賀沼へは以前試走したBMR1014千葉200(浦安)コースを走行。

BRM1014千葉200km(浦安)のコースを試走(本八幡-CP1、CP3-本八幡)

交通量の多い国道を巧みに避けつつ、地元民から見ても「この裏道を
選ぶとは」と感心する程、安全に配慮された良く考えられたコースだと思う。


そして10時過ぎに手賀沼に到着。

途中松屋で牛丼を食べたせいで少々胃もたれ気味。
素直に朝定食にしておけば良かった。

印旛沼ライド


手賀沼CR南岸を東へ進み、手賀川へ向かう。

手賀沼CRは普段多くの散歩客やローディーで賑わっているが、
この日は人影まばらでローディーもほとんど見かけなかった。

夏季休暇で皆旅行に行ったり帰省しているのだろうか。
と言いつつ、この周辺ってどちらかと言えば帰省先だと思うのだが。

印旛沼ライド


手賀沼CR沿いに置いてある不思議な一人用ベンチ。

印旛沼ライド

ここに座って読書出来るようになれば度胸ランクはライオンハートだなと
思ってしまうのは最近クリアしたペルソナ5の影響か。


手賀沼東にある橋を渡って手賀川CRに合流。

印旛沼ライド

手賀川は利根川に繋がっているので、ここから利根川を目指す。

印旛沼ライド

道幅は狭いがきちんと整備されており、とても走りやすい。

いつものように河川の看板があれば写真撮影しようと思っていたが、
結局見つける事は出来なかった。

しばらくして手賀川CRから一般道を北上すると利根川の土手が見えてきた。

印旛沼ライド


利根川CR右岸を走り、今度は長門川を目指す。

印旛沼ライド

CRの真ん中に草が生えているなど、路面状況はイマイチ。

ここでも河川の看板は発見出来ないまま、平坦な道を淡々と進む。

20km程走ってようやくEdge520の画面に右折案内が表示されたので、
利根川CRを離脱し、一般道を南下して長門川へ。

途中で住宅街の中のけやき通りを走ったが、道路は綺麗に整備され、
路肩が広くてとても走りやすかった。

印旛沼ライド



北印旛沼に繋がる長門川に合流後、人っ子一人いない長門川CRを
走って12時前に北印旛沼に到着した。

印旛沼ライド


北印旛沼をS字に周回して西印旛沼に向かうコースだったが、S字の
真ん中に位置する甚兵衛大橋を渡った後、北印旛沼沿いのコースが
見つからず暫し周辺をウロウロ。

この日走った甚兵衛大橋までのルート

しょうがないのでルートから少し外れた田んぼの中の田舎道を進む。

印旛沼ライド

田んぼの中で何羽も白鳥が休んでいたのだが、ロードバイクに驚いた
白鳥が物凄い近距離から飛び出して来たのでかなり焦った。


その後一般道に合流したところにあった日本の名松百選「甚兵衛の森」の
石碑の前で記念撮影。

印旛沼ライド


北印旛沼沿いのコースを走る事を諦め、のどかな田舎道を進んでいると、
山からヒグラシの鳴く声が響き渡り、とても風情があって良かった。

印旛沼ライド

アブラゼミやクマゼミの鳴き声は不快だが、ヒグラシの鳴き声には癒される。

そうは言ってもヒグラシがこちらに飛んできたら一目散に逃げるが。


途中で民家の前を通った際、横目に畑に人がいるのが見えたのだが、
一瞬違和感を感じたのでまさかと思って引き返した。


違和感の正体が判明。

印旛沼ライド



カカシだった。


印旛沼ライド


この辺りは一面田んぼで様々な形のカカシが並んでいたが、間違いなく
本日一番のリアルなカカシだった。

良く見ると左手奥には頭だけのカカシも置いてある。

畑の真ん中に置いて邪魔にならないのかなと思いつつ、良い写真が
撮れた事に満足して西印旛沼へ繋がる印旛捷水路を目指す。


Garmin520のMAPを縮小して事前に作成したルートから離れないよう、
平行する田舎道を走っていると印旛捷水路に無事合流。

ここから西印旛沼に向かって進んでいるとなんだかとても味のある
レトロな橋が見えてきたので、立ち寄って写真撮影。

ここを通るローディーは100%立ち寄って写真を撮るんじゃ無いかと
思うぐらい絶好の撮影スポット。

印旛沼ライド

写真では少し分かりづらいが水路の先には赤いアーチ状の市井橋、
その奥には青いアーチ状の山田橋が見える。

この時点で時刻は12時40分、走行距離は65kmを過ぎたぐらい。

続きは後編で。

手賀沼〜北印旛沼〜西印旛沼ライド(後編)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する