FC2ブログ

手賀沼〜北印旛沼〜西印旛沼ライド(後編)

夏季休暇中に印旛沼ライドに行って来た。

手賀沼〜北印旛沼〜西印旛沼ライド(前編)

印旛沼ライド


西印旛沼へ向かう途中のレトロな橋で写真を撮った後、ライド再開。

印旛沼ライド


写真に写っていた赤いアーチの市井橋の下を通過。

印旛沼ライド


しばらく印旛捷水路沿いに走っていた筈が気が付くとまた田舎道になり、
辺り一面田んぼだらけになった。

印旛沼ライド


相変わらず山からはヒグラシの鳴く声が響き渡っている。


途中木々の茂みで出来たトンネルを通過。

印旛沼ライド


しばらく山沿いの平坦道を走っていると、突如砂利道区間に突入。

印旛沼ライド


最初はロードに乗ったまま頑張って走ったが、砂利に車輪が取られて
危なかったので、途中からロードを押して歩いた。

印旛沼ライド


砂利道区間は4~500mぐらいだったかな。
10分程歩いて砂利道区間を抜け、ようやく西印旛沼に到着。


西印旛沼沿いの道が見つからなかったので、一般道を南下していると
遠くにオランダ風車が現れた。

せっかくなので休憩を兼ねて立ち寄り、オランダ風車の前で写真撮影。

オランダ風車「リーフデ」

印旛沼ライド


オランダ風車のある佐倉ふるさと広場にはバイクラックが置いてあり、
自販機、喫煙所、トイレが完備されていて休憩には丁度良い場所だった。

印旛沼ライド

砂利道を走ったせいでタイヤが白くなっている。


ここで10分程休憩した後、西印旛沼CRから新川CRを目指した。

印旛沼ライド


西印旛沼CR沿いに生えている樹木は背が低く、樹木から伸びる枝が
垂れ下がって低い為、ロードに乗っているとヘルメットにガンガン当たる。

下ハンを握って姿勢を低くしてなんとか当たらないように走り抜け、
そのまま西印旛沼CRから新川CRに突入。


この時点で13時半。

さすがにお腹が空いてきたので、新川CRと4号線が交差する場所で
見つけた鰻屋さん「川五郎(せんごろう)」で少し遅めの昼食。

川五郎(せんごろう)@鰻の有名な印旛沼で上うな重を堪能。

久々のうな重に満足してライドを再開。

新川CRは平坦なのに加え、延々と緑に囲まれた景色が続くので、
終盤はさすがに飽きてきた。

この「ゆらゆら橋」を見つけた時はようやく違う景色が見れたと安堵した程。

印旛沼ライド


道幅がとても狭い区間を抜け、信号を渡ると見覚えの有る景色が見えてきた。

印旛沼ライド


以前ポタリングで花見川CRを北上した際、

途中で迷子になり引き返した道だった。

ミニベロとポタリング〜花見川CRを北上するも道に迷って途中で断念。


そのまま真っ直ぐ進み、弁天橋があるT字路に到着。

印旛沼ライド


残りのコースは弁天橋を渡って花見川CRを南下、途中から一般道に
入って本八幡まで戻るルートにしていたのだが、以前の経験からこの
先は砂利道になる事を把握済。

そこで砂利道を回避する為T字路を右折し、鷹乃台カンツリー倶楽部を
ぐるっと回る一般道で本八幡に戻る事にした。

花見川CR砂利道回避


後は一般道を南西に進み、国道14号線沿いに本八幡を目指して
スタート地点に戻ってきたのは15時40分。

16時前には無事自宅に到着した。


この日の走行距離は115.1kmで、休憩を含めた所要時間は7時間。

印旛沼ライド


平坦基調で終盤少しだれてしまったものの、印旛沼周辺の田舎道は
走っていてとても楽しかった。

輪行や車で印旛沼に向かい、印旛沼周辺だけ走るのも良いと思う。


この日は最後まで天候がもってくれたが、結局この日以外は全て雨で
走りに行く事が出来ず、最初で最後の夏季休暇ライドとなってしまった。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する