FC2ブログ

川五郎(せんごろう)@千葉県八千代市 鰻の有名な印旛沼で上うな重を堪能。

印旛沼ライドの途中で立ち寄った「川五郎(せんごろう)」で遅めのランチ。

手賀沼〜北印旛沼〜西印旛沼ライド(前編)

手賀沼〜北印旛沼〜西印旛沼ライド(後編)


新川CRと国道4号線が交差する場所にポツンと佇む一軒屋。

店先の看板が無ければお店の存在に気が付かなかったと思う。

印旛沼ライド


入口の急勾配の坂道を登り、ロードバイクを停めようと駐車場を覗くと
鶏が我が物顔で歩き回っていた。

印旛沼ライド

一羽しかいなかったので近所の農家から迷い込んだのかもしれない。


事前情報ゼロでどんなお店か良く分からない為、レーパン姿のまま
入って良いものかしばし迷いながらも、空腹に負けていざ店内へ。

川五郎

お店に入り、女性店員さんに恐る恐る「1名ですが大丈夫ですか?」と
尋ねると「どうぞー」と席に案内された。

入店断られたらどうしようと少し心配していたのでほっとした。


店内は広々とした空間にテーブル席がポツンポツンと置いてあり、
自分が座った窓際のテーブルは窓に向かって座る不思議なレイアウト。

印旛沼と言えば鰻という事で、メニューの中から「上うな重(2,500円)」を注文。

鰻の量によって値段が変わるようだ。

・うな重極上:4,800円(二段重:9,000円)
・うな重特上:3,300円(二段重:6,000円)
上うな重:2,500円(二段重:4,800円)
・並うな重:1,800円(二段重:3,500円)


ついでにノンアルコールビールを注文したところ、サービスで出してくれた
プチトマトが甘くてとても美味しかった。

印旛沼ライド


うな重なので出てくるまで時間がかかるかなと思ってちびちびと
ノンアルを飲んで待っていたら、なんと10分程で料理が運ばれてきた。

印旛沼ライド

お店の人によると事前に白焼きの状態まで仕込みを済ませてあるので、
提供まで時間がかからないとの事。


早速食べてみると鰻のふっくら感は控えめながらパリっとした皮の食感と
甘すぎないタレが良く合っていてなかなか美味しい。

付け合せの肝吸いとお新香も普通に美味しかった。


店内はいつのまにか自分一人になっていた為、こっそり写真撮影。

川五郎

先述した通りスカスカの贅沢なレイアウト。

ご馳走様とお会計をすると、2,950円。

ノンアルコールは450円で、価格は内税表示だった。

------

家に帰ってから食べログで口コミを見てみたところ、以前は注文してから
料理の提供まで30分~1時間かかっていたようだ。

鰻の価格高騰による値上げはどうしようも無いが、仕込みのやり方を
変えた理由が少し気になった。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する