FC2ブログ

新福菜館 秋葉原店@中華そば並+焼きめし小セット 塩気が多くて酒の締めにはちょっとキツイ。

飲み会の2次会で「新福菜館 秋葉原店」へ。

「粋な一生」へ行こうとしたのだが、途中で偶然見つけたこのお店に入る事にした。

粋な一生@秋葉原 味噌ラーメン

新福菜館 秋葉原店

後で調べたら新福菜館は京都に本店を構え、創業70年余の老舗中華そば専門店。

2015年に東京初進出を果たして麻布十番店をオープン。

その後この秋葉原店と人形町店をオープンさせて都内には3店舗のみらしい。


店内に入りタッチパネル式の食券機を見ると、どうやら焼きめしも有名のようで、
「中華そば+焼きめし」のセットメニューがイチオシされていた。

2次会でお腹はあまり空いていなかったが、せっかくなので「中華そば(並)+
焼きめし(小)セット(950円)」をチョイス。

アルコール類が充実しており、ハイボールも購入。


店内は東南アジアの屋台のような不思議な雰囲気。

テーブル席に座り店員さんに食券を渡すと先に焼きめし(小)が運ばれてきた。

新福菜館 秋葉原店

あまり見かける事の無い黒っぽい見た目の焼きめし。

さっそく食べてみると、シンプルながら醤油風味の味付けが癖になる美味しさ。

ただ、お腹があまり空いていなかった為、少し残してしまった。


続いて中華そば(並)が着丼。

新福菜館 秋葉原店


焼きめしに引き続き、こちらも黒い。

鶏ガラ、ゲン骨、豚肉ベースのスープに醤油ダレを合わせているとの事で、
見た目ほど味は濃くは無かった。

中太ストレート麺は可も無く不可も無く。

トッピングは九条ネギ、もやしに薄くスライスされたチャーシュー。

同じ京都出身の「なりたけ」とはまったくジャンルの異なるラーメンだった。

ますたにラーメン@ラーメン+ネギ多め+刻みチャーシュー


個人的に焼きめしも中華そばもかなりの塩分が含まれているように感じたので、
また来る事があれば中華そばだけにするか、どちらも小にすると思う。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する