FC2ブログ

BRM1014千葉200km試走(PC1~きのこ山分岐点~不動峠)(中編)

半年前の初挑戦でポッキリ心を折られ、半分以上歩いたきのこ山ヒルクライムに突入。

BRM1014千葉200km試走(PC1~きのこ山分岐点~不動峠)(前編)

BRM1017(浦安200)試走

最初の民家ゾーンは前回同様、なんとか足を着かずにクリア。


そして山間ゾーンへ。

斜度が緩まず、上を見上げると絶望的な気持ちになるのは相変わらず。

また、車の往来がそれなりにある為、道幅一杯使う事が出来ないのがキツイ。

道路の右側の日陰を走れたら涼しそうだなと、恨めしそうに眺めながら
汗だくでべダルを回し続け、なんとか前回足を着いた地点を通過。

BRM1017(浦安200)試走


それでもまだまだ斜度は緩まず、道の行く手は永遠と急勾配。

「やっぱり駄目かも。。。」と諦めかけた時、ダンシングすると以前よりも
軽い力でホイールがグイっと回ってLook765が進んでくれた。

ヒルクライムに一番効果的なのは軽量化だとは聞いていたが、ホイールを
変えた事で明らかに推進力が上がっているのを実感する事が出来た。

ホイールをCampagnolo Zonda C17からMavicに買い替えた。

BRM1017(浦安200)試走


こうなると後はエンジン次第。

折れかける気持ちに気合を入れ続け(絶対ブログにクリアしたって記事を載せる!)
気を抜くと止まってしまいそうな速度5~6km/hで汗だくになりながら頑張って登る。


すると足を休める区間が無かった筈のヒルクライムコースの勾配が次第に緩くなり、
分岐点を示す看板が見えてきた。




そう、







ついに






足を着かずに、






きのこ山分岐点に到着!!


BRM1017(浦安200)試走


この瞬間、思わずガッツポーズ。

本当にギリギリの攻防だったので、いつ足を着いてもおかしくなかったと思う。


時計を確認すると、交差点からここまでかかった時間は約25分。

前回は40分近くかかったので大幅なタイム短縮に成功、見事リベンジする事が出来た。


尚、ブルベではこの分岐点からきのこ山山頂へさらに3km程のヒルクライムが残っている。

BRM1017(浦安200)試走

もともと今回はきのこ山分岐点までとしていたので、このまま登ろうか少し悩んだが、
きのこ山山頂からの景色は本番にとっておく事にした。

本番ではこの先も足を着かずに頑張りたいが、前回ほとんど歩いて頂上まで25分程
だったので、多少歩いてもそこまでタイムロスにはならないと思う。


きのこ山分岐点で一休みした後、次の目的である不動峠を目指す。

まずはお待ちかねのご褒美ダウンヒル。

BRM1017(浦安200)試走

舗装されたなだらかな下り坂が続き、気持ち良く走る事が出来た。

ただ、カーブが多いのでスピードの出しすぎには要注意。


しばらく走って12時10分にセイコーマートのある三叉路交差点に到着。

BRM1017(浦安200)試走


前回はルートラボで作成したコースが誤っていた為、この三叉路を右折したのだが、
ここを右折すると恐怖の「風返し峠ヒルクライムコース(裏側)」に突入する。

風返し峠ヒルクライムコース(裏側)を走った時の記事はこちら。

筑波山近郊にあるきのこ山、不動峠でヒルクライム 超激坂に見事撃沈

前回の経験から自分は足を着かずに登り切れる事は一生無いと断言出来るが、
登り切れる人もいるらしく、世の中には凄い人がいるもんだと感心するばかり。


セイコーマートで10分程休憩を取った後、今回はこの三叉路交差点を直進し
ブルベコースに沿って不動峠へ。

見通しが良くてひたすらまっすぐな道は走っていて気持ち良かった。

BRM1017(浦安200)試走


12時35分に交差点を右折し、不動峠へ繋がる138号線へ。

BRM1017(浦安200)試走


右折してすぐの場所に「関東ふれあいの道」の看板を発見。

看板にはここから不動峠まで4.8kmと書いてある。

BRM1017(浦安200)試走


きのこ山分岐点からここまでのコース。

BRM1017(浦安200)試走


不動峠に向けて田んぼの中を走っていると、Garmin520にこれからの
激坂を予感させる曲がりくねった道が表示されて気合が入る。

BRM1017(浦安200)試走



いよいよ裏不動峠ヒルクライムに突入。


きのこ山分岐点ヒルクライムで削られた脚で登り切れる事は出来るのか!?



前回と同じ煽りで申し訳無いが、記事が長くなったので後編に続く。

BRM1014千葉200km試走(PC1~きのこ山分岐点~不動峠)(後編)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する