FC2ブログ

BRM1014千葉200km試走(PC1~きのこ山分岐点~不動峠)(後編)

きのこ山分岐点までのヒルクライムを走破した後、裏不動峠ヒルクライムに突入。

BRM1014千葉200km試走(PC1~きのこ山分岐点~不動峠)(中編)

3回に分けた記事も今回で最後。

星印からゴールまで。

BRM1017(浦安200)試走



のどかな景色の田んぼの中を走っていると、裏不動峠の入口が見えてきた。

Y字路を右に進んで裏不動峠ヒルクライム開始。

BRM1017(浦安200)試走


登り始めて暫くはそれほど勾配がきつく無いので、このままだったら良いなと
淡い期待を抱くが、現実はそんなに甘く無いとすぐに思い知らされた。

BRM1017(浦安200)試走


次第に斜度がきつくなり、徐々に余裕が無くなって来る。

BRM1017(浦安200)試走


ただ、裏不動峠は木々に囲まれているので日陰で涼しいのに加え、
車の往来が少ないので道幅一杯使って登る事が出来るのが有り難い。

カーブは少しでも楽に登るべく、外回りのアウトーアウトーアウト。

キツイのは変わりないが、先ほどのきのこ山分岐点ヒルクライムよりは
傾斜が緩く感じたのでギアを1枚(だけ)残して淡々と登る。


そして登り始めて10分程でGarmin520の画面に頂上が現れた。

BRM1017(浦安200)試走


この時点で思ったより距離は短いのかと期待したが、ノロノロと登っている為
Garmin520で表示されている頂上がなかなか左へスクロールしてくれない。泣。

BRM1017(浦安200)試走


途中で現れる斜度10%の看板が心を折りにくるが、急勾配の区間は短いので、
ダンシングでなんとか乗り切った。


しばらくすると道が拓け、ブログなどで見た事がある橋が見えてきた。

BRM1017(浦安200)試走


Garmin520の傾斜表示を確認すると、あの橋の下がゴールのようだ。





そして、







きのこ山分岐点ヒルクライムに引き続き、







裏不動峠ヒルクライム走破!

BRM1017(浦安200)試走


裏不動峠入口のY字路からここまで約20分。

Stravaを確認したら自分のあまりの遅さ(他の人の早さ)にビックリしたが、
目標は早く走る事では無く、足を着かない事だったので良しとしたい。

恐らく半年前だったら途中で諦めて足を着いてしまっていたと思うので、
自分の成長を感じ取る事が出来た(たぶんホイールのおかげ)。


この後は表不動峠をダウンヒル。

路面状況が悪かったので、安全な速度でゆっくり進む。

昼間でも木々の影で道が薄暗いので、サングラスを付けたままだと
路面状況が分からず危ないところが多々あった。


途中で景色の良い場所があったので停車して写真撮影。

BRM1017(浦安200)試走


ダウンヒル中に表不動峠をヒルクライム中のローディーと何人もすれ違った。

距離が長く感じたので、後で調べたら表不動峠が3.9kmで裏不動峠は3.2km。

表不動峠の方が傾斜が緩いものの「ツールド・つくば」のコースの一部なので
人気があるそうだ。

BRM1017(浦安200)試走


10分程で下界へ到着。

BRM1017(浦安200)試走


そのままブルベコースに従い南下すると、市街地に入り交通量が増えてきた。


つくば駅まで後少しというところで見つけたラーメン屋で遅めの昼食。

おび屋@「食券機の左上=基本メニュー」の法則は都市伝説?

そして14時20分につくば駅に到着。

BRM1017(浦安200)試走

14:55 つくば駅
 ↓つくばエクスプレス快速
15:19 南流山駅
15:30 南流山駅
 ↓武蔵野線
15:47 西船橋駅
15:53 西船橋駅
 ↓総武線
15:58 本八幡駅

16時半頃に自宅に帰宅、この日の走行距離は84.9kmだった。


半年前の時点ではかなり難しいと思っていた「きのこ山分岐点ヒルクライム」を
今回のリベンジライドでギリギリではあったが走破出来た事は大きな収穫。

また「裏不動峠ヒルクライム」も走破出来たので、ブルベ本番までになんとか
間に合ったというところだろうか。


これまでの試走でかかった時間は以下の通り(休憩時間除く)

スタート地点
 ↓35分
本八幡(国道14号線)
 ↓1時間40分
PC1
 ↓1時間40分
PC2
 ↓50分
きのこ山分岐点
 ↓25分*半分以上徒歩
きのこ山頂上
 ↓10分
きのこ山分岐点
 ↓35分
不動峠入口
 ↓25分
不動峠出口
 ↓50分
つくば駅
 ↓50分 *未試走の為、推定時間。距離は約14km。
PC3
 ↓1時間50分
中山競馬場前交差点
 ↓50分
ゴール


合計タイム:10時間40分。


13時間半の制限時間に対し、貯金は2時間50分。

3回に分けて試走した所要時間なのでブルベ本番ではペースが落ちるだろうし、
これに休憩時間が加算されるので、当然油断は禁物。

だが基準となるペースを把握する事が出来たのは大きな収穫だったと思う。


後は当日の装備をしっかり準備して、ブルベ本番に臨みたい。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2017/09/15 (Fri) 15:37
    566 #- - URL

    はじめましてー
    わたしも少し前に通しで走ってきましたが、タイム同じぐらいでした(11時間ぐらい)
    ブルベはわたしも知人と参加しますので、よろしくお願いしますー

  • 2017/09/15 (Fri) 19:28
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    初めまして。
    コメント有難うございます。
    566さんもブルベコース試走されたんですね(しかも通しで!)

    私のタイムは3回に分けての試走ですので、当日はさらに時間がかかると思います(^^;)

    こちらこそ当日は宜しくお願いします。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する