FC2ブログ

坐骨痛解消の為、新たにサドルを購入 サドル沼にどっぷりはまってしまった。

現在使用しているサドルはAstute「Skylite VT Fluo」。

Skylite VT Fluo7

新たにサドル「Astute(アスチュート) Skylite VT Fluo」を購入。サドル沼にようこそ。

その後色々とポジションを変えてみたが、どうしても坐骨痛が納まらない。

最近ロングライド中はお尻の痛みばかり気にしてストレスになっていた為
またかと言われそうだが実はサドルの買い替えを検討していた。

フラットな形状が自分に合っていなかったのかもしれないと思い、今度は
ラウンド形状のサドルを探していたところに見つけたのがPROLOGOの
2017年ツールドフランス限定モデル「Team Edition Scratch 2 CPC」。

4チームがラインナップされている中で、ディレクトエネルジーモデルが
Look765にはピッタリでは無いかと。


Prologo

日本での発売価格はTiroXレール採用モデルが22,572円(税込)に対し、
海外通販サイトWiggleでは20,234円(税込)で販売されていた。

この時15,000円以上購入で2,000円引きクーポンが発行されていたので
買い物かごに入れてクーポンを入力するも、割引が適用されず。

どうやら対象商品が決まっているようで、このサドルは対象外だった。


この価格ではお徳感が無い為、1ヶ月以上価格をウォッチしていたのだが
一向に価格が下がる気配が無い。

このままブルベを走るのは厳しいので、他に無いかと情報収集していたところ、
ラウンド形状で評判の良いあのサドルがセール価格になっていたのを発見。

駄目だったらオークションで売れば良いやと購入ボタンをポチリ。

そして一週間後に自宅に到着した。

Fabric Radius Ultimate






藁にもすがる思いで今回購入したサドルの正体は、






Fabric Radius Ultimate(37,800円(税込))

Fabric Radius Ultimate

Fabric Radius Ultimate

Fabricはイギリス発の新興サドルメーカーで、謳い文句は「世界一革新的な
サイクリングサドルを提案するブランド」

定番のScoopモデルは3タイプの形状があり、今回購入したのはアップライトな
姿勢での機能性を重視したラウンド形状のRadius。

最上位モデルでレールがカーボン素材なので重量は180gと、今まで使っていた
超軽量サドル「Skylite VT Fluo」の160gとほとんど変わらない。





これが某海外通販サイトでいくらだったかと言うと、






約半額の18,232円(税込)


換装前のAstute「Skylite VT Fluo」

Fabric Radius Ultimate


換装後のFabric「Radius Ultimate」

Fabric Radius Ultimate


サドル形状がフラットからラウンドになったので幾分かLook765の印象が
変わったが、シンプルなデザインでこれはこれで悪く無いと思う。

試しにサドルを指で押してみると、フカフカのクッションがFizikのAlianteに
近いように感じた。


さて、このサドルが坐骨痛の救世主になるかどうか早速週末試してみたい。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する