FC2ブログ

喜多方ラーメン 板内 市川店@焼豚ラーメン 福島県喜多方市発祥ご当地ラーメンのチェーン店。

シャポー市川の飲食店街にある「喜多方ラーメン 板内」で夕食。

たまたま観た秘密のケンミンSHOWの福島ラーメン特集に影響されての訪問。

特集では同じ福島県の白河ラーメン「とら食堂」本店が紹介されていた。

とら食堂 松戸分店@関東で唯一暖簾分けを許された白河ラーメン

喜多方ラーメン板内


以前はシャポー本八幡にも「喜多方ラーメン板内」があったのだが改装で閉店、
そう言えばシャポー市川にもあったなと今回訪れる事にした。

喜多方ラーメン坂内は都内では良く見かけるが、実は千葉県にはこの市川店と
蘇我店の2店舗のみ。

喜多方ラーメン 板内ホームページ。


19時過ぎで店内はほぼ満席。

記名台に記入して3分程待っていると、名前を呼ばれてテーブル席に案内された。

店内は明るく、1人で来ている年配のお客さんもチラホラ。


喜多方ラーメンと言えば、丼を覆いつくすチャーシューのイメージが強い。

そこで「ねぎ焼豚ラーメン(1,040円)のミニ炙り焼豚御飯セット(+240円)」を注文。


7~8分程で着丼。

喜多方ラーメン板内

醤油ダレに合わせた透明豚骨スープはあっさりしていてとても飲みやすい。

まるで鶏がらスープのようで、これが豚骨ベースとは信じられない。

喜多方ラーメンの特徴である平打ち手もみ縮れ麺はモチモチなのにとても
咽越しが良いのでスルスルと食べる事が出来る。

ただ、さすがにこの量のチャーシューは多すぎた。
豚バラを使用している為、脂が多くて終盤はさすがに胸焼け気味。

次回はチャーシューが少ない普通の喜多方ラーメンにしよう。


「くせになる毎日食べられるラーメン」を謳うだけあって、とても食べやすい
ラーメンだったと思うが、価格が少し高いのが気になった。


是非価格も「毎日食べられる」ように設定して欲しい。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓是非拍手ボタンクリックお願いします。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する