FC2ブログ

2018年モデルクロスバイクLiv Escape RX Wを受け取りにサイクルショップへ。

先日発注した嫁用のLiv Escape RX Wを受け取りにサイクルショップへ。

Liv2018年モデルEscape RX Wのジオメトリを確認してサイズ検討⇒発注!

カーシェアリングを利用して、いつも通り開店時間に合わせて9時半に到着。

店内に入るとEscape RX Wがスタンバイされていた。

Escape RX W

事前に伝えていた通り、自宅で保管していたホイールZonda C17を持参して
Escape RX Wへの取り付けを依頼。

店長から「おそらく日本で一番高価なEscape RX Wですね」と冗談を言われた。


そして店長自らEscape RX Wの組み立て開始。

Zonda C17を取り付けた後、時間をかけてブレーキやギア周りの細かい調整作業を
している様子を見ると、やはりきちんとしたサイクルショップに注文して良かったと思う。

また、嬉しい事にワイヤー類はサービスでステンレス製に変更してくれたとの事。

Escape RX W

サドルの高さを調整する際、座った状態で足が着かないと不安だと言う事だったので、
最初は低めに設定してもらった。

これ以上下げられないぐらいまで下げたので、サイズはXXSで丁度良かったようだ。

Escape RX Wに慣れるまでは安全重視。

ただ、サドルが低すぎるとロングライドなどで膝を痛める可能性がある為、慣れてきたら
少しずつサドルの高さを上げていきたいと思う。


そして組立調整が終わったLiv Escape RX Wを受け取った際、店長から驚きの一言が。




「国内で最初のEscape RX W納車です」




記事掲載が遅くなってしまったが、この日は2017年9月16日。

2018年モデル発表会が開催されたのが2017年8月30、31日で注文したのが
9月1日だったので、国内最速発注→最短納車だったそうだ。


まだ国内で誰も乗っていないモデルだと思うとなんとなく気分が良い。笑。


自宅に持ち帰ってどこに置こうか色々迷ったのだが、適当なスペースが無い為
とりあえずリビングに置く事にした。

その後ヤフオクでバイクタワーを落札してなんとかEscape RX Wの置き場所を
確保出来たので、別記事で紹介したいと思う。

Escape RX Wを室内保管すべくバイクタワーをヤフオクで落札。まさかの○○。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する