FC2ブログ

名代博多豚骨祥竜 八幡店@9/19ニューオープン 本場博多豚骨では無くオリジナル豚骨ラーメン。

2017年9月19日にオープンした「名代博多豚骨祥竜 八幡店」でランチ。

場所は京成八幡駅東側から国道51号線沿いに北へ徒歩2分程。

駅近ではあるが、国道51号線は道が狭くて車道、歩道共に常に渋滞しており、
この周辺に出店した飲食店はあまり長続きしないイメージがある。

名代博多豚骨祥竜


店内入口の食券機で「ねぎ豚骨ラーメン(700円)とトッピング辛子高菜(50円)」を購入。

L字カウンターの奥にあった4人用テーブル席に座り、店員さんに食券を渡す際、
麺固めでお願いした。


店内に貼ってあったメニュー。

名代博多豚骨祥竜


博多豚骨を謳っているのに、醤油ラーメンを提供するのはどうなんだろう。

また、変り種で納豆豚骨ラーメンがあるがどこに需要があるか良く分からない。


5分程で着丼。

提供の際、店員さんから「ランチタイム替玉一杯無料です」と一言。

名代博多豚骨祥竜


トッピングの辛子高菜が別皿なのは好印象。

出来れば辛子高菜は無料にして欲しいが、ラーメンを600円で提供している事を
考えれば50円でこの量は許容範囲内か。

山盛りの青ネギもなかなか良い感じ。


期待しつつ早速スープを飲んでみると、想像と違ってマイルドな醤油豚骨スープ。

麺は豚骨ラーメンでは一般的な細ストレート麺。

厚切りのチャーシューは柔らかくて美味しかったものの、博多豚骨ラーメンと
言えば薄切りチャーシューが一般的なので少し違和感が。


最初の麺を平らげて、替玉を固めで注文。

名代博多豚骨祥竜


今度は卓上のゴマ、ニンニクとトッピングの辛子高菜をラーメンに投入して
自分好みの味にしてから平らげた。

本場博多豚骨ラーメンを謳っているが、実際に食べてみるとオリジナルの
豚骨ラーメンだったので、本格的な博多豚骨ラーメンを期待しない方が良い。

ただ、これはこれで美味しかったのでアリだと思う。


ところで看板に「創業昭和34年」と書いてあるが、2017年4月にオープンした
西葛西店と、この八幡店以外にも店舗があるのだろうか。

また、店内にまったく豚骨臭がしないのも気になった。

両店舗の場所が近いのでもしかしたらセントラルキッチンなのかもしれない。


店員さんの接客はとても丁寧で良かったので、是非長く続いて欲しい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓是非拍手ボタンクリックお願いします。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する