FC2ブログ

木更津駅まで輪行して鹿野山ヒルクライムに行ってきた(前編)

今年7月に木更津駅まで輪行して亀山ダム湖へロングライドに行って来た。

事前にルートラボでコースを作成した際、当初登る予定だった鹿野山を何故か
回避、しかも後半は高速道路を走ると言うとんでもないコースになっていた。

亀山湖ライド


また、当日は暑さでDNFするなど、色々と課題の残ったロングライドだった。

木更津駅から亀山ダム湖往復ライドに行って来た(前編)

木更津駅から亀山ダム湖往復ライドに行って来た(後編)


そこで今回新たにコースを見直して鹿野山リベンジライド。

コース作成に際し、参考にしたのはこちらのサイト。

関東近郊サイクリングコース#23(木更津~亀山湖~富津)【ドライブにも】

前回訪れた亀山ダム湖はショートカットして「木更津駅~久留里城~鹿野山~
富津港~木更津駅」を時計回りで走る89.1kmのコース。

鹿野山ヒルクライム


尚、記事の掲載が前後しているが、この日はブルベより少し前の話。

当日7時台の直通電車に乗る予定が寝坊してしまった為、

8:22 市川駅
↓総武快速線
8:43 千葉駅(直通)
8:44 千葉駅
↓内房線快速
9:21 木更津駅

の電車に乗って木更津駅へ。

鹿野山ヒルクライム


木更津駅前を出発して5分で峠に突入していきなりヒルクライム。

なんで初っ端にこんなコースが組み込まれているんだと思ったが、見上げたら
「きみさらずタワー」が見えて納得。

鹿野山ヒルクライム


木更津市のシンボル「きみさらずタワー」

峠だと勘違いした太田山公園を越えて房総横断道路に合流し、

鹿野山ヒルクライム


久留里線沿いを走って久留里城を目指す。

鹿野山ヒルクライム


久留里線の駅は特徴的な駅舎が多かったので、写真撮っておけば良かった。

どうでも良い情報だが、この祇園駅近くの清見台小学校に通っていた時期があり
ほとんど記憶は無いものの、一応地元という事になる。


しばらく走って郊外に出るとのどかな田舎道となった。

鹿野山ヒルクライム


路肩の幅はあまり広く無いものの、前回走った道に比べれば交通量は少ない。

追い越しする車が十分なスペースを取ってくれるのでヒヤッとする事は一度も無かった。


順調に走って11時に久留里駅前を通過。

商店街入口にある久留里城のモニュメントがお出迎え。

鹿野山ヒルクライム


商店街を抜けると久留里城への案内看板があったので、案内に従って
細道に入ると突然急坂が現れた。

鹿野山ヒルクライム


頑張って足を付かずに登り、真っ暗なトンネルで一瞬平衡感覚を失いながらも
なんとかトンネルを抜けると駐車場に辿り着いた。

どうやらここから久留里城天守閣までは徒歩で登らないといけないようだが、
結構な勾配で距離が620mもある。

鹿野山ヒルクライム


せっかくなので天守閣をバックに写真を撮ろうとLook765を押して登る事にした。

坂の入口には天守閣まで登る人達の為に杖が無料で貸し出しされていたが、
その理由がすぐに判明。

鹿野山ヒルクライム


実際に歩いて登ってみるとヒルクライムだったら(自分は)絶対走破出来ない
ぐらいの急斜度で、見上げると登り坂が延々と続いている。


Look765を駐車場に置いてこなかった事を心から後悔した。

鹿野山ヒルクライム


汗だくになりながらゆっくり登っていると、残り距離が書かれた看板を発見。

そろそろ到着かなと思ったら、

鹿野山ヒルクライム


まだ半分も登っていなかった。


後ろを歩いていた老夫婦はこの看板を見て引き返すか迷っていた。

結局15分近く歩いて資料館に到着。

ここから天守閣までまだ160mあるが、傾斜は緩くなったので余裕が出てきた。


ところが天守閣目前というところで階段が出現。

鹿野山ヒルクライム


さすがに持ち上げて登る気力は沸かず、Look765はここでお留守番。

鹿野山ヒルクライム


まさかこんな場所でわざわざロードバイクを盗もうなんて考える人はいないと
思ったが、念の為きちんと施錠しておいた。


そしてようやく久留里城の天守閣に到着したのだが、

鹿野山ヒルクライム



なんか想像してたのと違う。


もっと大きくて立派な天守閣を想像していたのだが、実物はとてもコンパクト。

1978年に再建された建物との事だが、歴史的な重みや迫力を感じる事が出来ず、
ここまで辿り着くまで苦労したのになんだか残念な気持ちになってしまった。


滞在3分で来た道を引き返し、資料館前の展望の良い公園で一休み。

鹿野山ヒルクライム


公園で休憩している間にチャイムが聞こえてきたので、「もう12時?」と驚いて
時計を確認したら11時半だった。

まったく紛らわしい。


10分程休憩を取った後、Look765を押してゆっくりと下った。

参考にしたサイトのコースに久留里城が組み込まれていたので立ち寄ったが、
ロングライドのコースに組み込むにはあまり適していないと思う。

個人的には一回来ればもう十分かな。


その後コースに復帰して鹿野山へ。

鹿野山ヒルクライム


12時35分に鹿野山入口の交差点に到着。

鹿野山ヒルクライム


前回は1本手前の465号線で富津へ向かったが、今回は鹿野山に通じる93号線へ。


するとすぐに鹿野山ヒルクライムのスタート地点となる郵便局が見えてきたので、
自販機で飲み物を購入して一旦休憩する事にした。

鹿野山ヒルクライム


ここから鹿野山山頂の九十九谷公園まで3.7km。

鹿野山ヒルクライム


先ほどの登山で疲れきったこの脚で登りきれるのか、少々不安になりつつ
初めての鹿野山ヒルクライムへ。


後半に続く。


木更津駅まで輪行して鹿野山ヒルクライムに行ってきた(後編)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2017/10/28 (Sat) 18:53
    フリホ #- - URL
    はじめまして

    はじめまして。
    LOOK765を購入検討してるときに偶然こちらを見つけまして、それから毎日チェックしています。
    色々カスタムしているようで、とても参考になります。
    質問なんですが、サドルバックはどこのメーカーのでしょうか?
    (前にブログで紹介してましたら、すいませんm(__)m)

  • 2017/10/28 (Sat) 19:28
    Yo-sukex #- - URL
    Re: はじめまして


    フリホさん

    初めまして。
    コメント有難うございます。
    現在積載量に合わせて2種類のサドルバッグを使い分けています。
    恐らくご質問頂いたのは今回の記事で装着している大容量の方かと
    思うのですが、Fairweatherと言うメーカーのものです。
    (URLご参照下さい)

    オーソドックスな造りですが、バッグ上部の小物入れやゴム素材の
    ストラップがとても使いやすくて気に入っています。

    これを使い始めてから輪行でもリュックサックを背負う必要が
    無くなりましたので、ロングライドがとても快適になりました。

  • 2017/10/28 (Sat) 20:12
    フリホ #- - URL
    ありがとうございます

    ありがとうございます。
    デザインもよく、積載量も魅力的ですね。
    是非購入したいのですが・・・
    先月に納車&ホイール交換したので購入となると妻から白い目で見られるので中々難しいです。今後、購入するときの第一候補として覚えておきます。
    またブログ楽しみにしてます。

  • 2017/10/29 (Sun) 21:09
    Yo-sukex #- - URL
    Re: ありがとうございます

    フリホさん

    コメント有難うございます。
    ロードバイク&ホイール購入おめでとうございます!
    もしかしたらLook765でしょうか。

    嫁峠はなかなか大変ですよね。
    我が家では「これセールで凄い安かったんだよ」で誤魔化しています。笑。

    今後とも宜しくお願いします。

  • 2017/11/01 (Wed) 18:46
    フリホ #- - URL

    返信遅くなりすいません。

    自転車はLOOK765をバラ完してレーシングゼロを履かせています。
    柔らかいのか硬いのか、よくわからない状態となっています。

    今回購入にあたり、嫁が3分の1程度出してくれたので頭が上がりません(*_*)

  • 2017/11/02 (Thu) 10:03
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    フリホさん

    コメント有難うございます。
    LOOK765とレーシングゼロの組み合わせは乗り心地がとても気になります。
    「柔らかいけど加速が凄い」といった感じになるのでしょうか。

    >今回購入にあたり、嫁が3分の1程度出してくれたので頭が上がりません(*_*)

    ご理解のある素晴らしい奥さんですね。
    あわよくばこの世界に引き入れてしまいましょう。笑。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する