FC2ブログ

2017夢舞いポタリングに参加してきた。 久々のイベントはやっぱり楽しかった。

2017年10月8日に開催された夢舞いポタリングに参加してきた。

2017東京夢舞いポタリングに参加してきた。とりあえず完走報告。

輪行で四ツ谷駅に向かう事にしたので、事前にEscape RX Wを輪行袋に
収納して担いでみてもらったところ「重すぎて肩が痛い」との事。

慣れの問題もあると思うのだが、今後輪行の機会は少ないと思うので
無理をさせずに自分がLook765とEscape RX Wのホイールを運ぶ事にした。


イベント当日は曇りで気温が高くなく、絶好のポタリング日和。

スタート/ゴール地点の四谷中学校でのエントリー受付時間は7時半~8時45分。

少し早めに自宅を出たのだが、市川駅前での輪行準備に手間取った為、

7:52 市川駅
↓総武線各駅
8:14 御茶ノ水駅
8:15 御茶ノ水駅
 ↓中央線中央特快
8:20 四ッ谷駅

で移動。

途中で夢舞いポタリングに参加する他のローディーが乗ってくるかと思ったが、
結局四ッ谷駅に到着するまで1人も見かける事は無かった。

駅前でLook765、Escape RX Wを組み立て、8時35分に無事エントリー手続き完了。

夢舞いポタリング


体育館の中にある荷物預け所にリュックを置きに行ったところ、受付時間ギリギリで
来た筈なのに、ポタリング参加者スペースに置かれている荷物の量がどうも少ない。

ボランティアの方々の会話が聞こえたのだが、どうやら今年のポタリング参加数は
160名前後と、2016年開催時の248人から大幅に減っていた模様。

どうりで開催直前までポタリング参加者を募集していたのか。

それでも沢山のローディーが一同に会すとなかなか迫力がある。

夢舞いポタリング


スタート時間の9時になり、マラソン、ポタリング共にウェーブ方式で次々と出発。

夢舞いポタリング


ゼッケン番号順の出発なので、受付時間ギリギリだった自分は9:20頃に出発。

スタート地点のバルーンから四谷中学校の外に出るまで、ロードを押して
歩かないといけなかったのがちょっと残念。

どうせなら乗ったまま出発したかった。


そして四谷中学校の前の道路から10名前後のグループで走行開始。

グループ毎にボランティアの方が引率してくれるのだが、すぐに前のグループに
追いついてしまい渋滞が発生。

夢舞いポタリング


六本木、麻布十番周辺はこの渋滞と信号峠でかなりのストレス。

もしかして最後までこのノロノロしたペースなのかと不安になった。

夢舞いポタリング


途中で水分補給の為、グループを離脱してコンビニ立ち寄り。

ドリンク補給後にコースに復帰して合流したグループが最後尾との事だったので、
もう少し遅かったら単独走になるところだった。


新橋、東銀座を経由して築地を通過。

夢舞いポタリング


この通りは大型観光バスが多くて結構ヒヤヒヤした。

グループに合流出来ずに2人だけだったら、安全優先で歩道を走っていたと思う。


そして最初の月島エイドに到着。

夢舞いポタリング


エイドはマラソン・ポタリング共用。

飲み物のみだが、ミネラルウォーター/ウーロン茶/スポーツドリンクが
用意されており、お替り自由(但しエコの観点から紙コップは1人1個)

昼食にはまだ時間が早すぎたので、近くにあった「東京メロンパン 月島」で
シナモンパンを購入して腹ごしらえした。

食べログ「東京メロンパン 月島」

食べ終わったところでちょうど出発しようとしていた2-3組前のグループに合流。

このグループを引率していたボランティアの方の走行速度が丁度良く、手信号が
的確で安心感があったので、結果的に第四エイドまでこのグループで走る事となった。

両国、錦糸町を経由して香取神社参道の第二エイドに到着。

スタート地点から約21km離れたこの日の中間地点。

夢舞いポタリング


この辺で昼食でもと思ったが、一度グループを離脱してしまうと二度と合流
出来なそうだったので、テークアウトで「レバーガー(250円)」を購入。

夢舞いポタリング

中身はその名の通り、レバーを使ったバーガー。

甘めのタレのお蔭で臭みは無く、まあまあ美味しかった。

夢舞いポタリング

先ほどまで引率してもらったボランティアの方に出発時間を聞いたら
まだ5分程時間があるとの事だったので暫し休憩(一服)。

香取エイドを出発後は北上して曳舟を通り過ぎ、隅田川を渡って今度は南下。

この辺りは交通量が少なくなり、ようやく走りやすくなってきた。

。。。と思いながら走っていたら、遠くに聞こえていた太鼓の音が段々と大きくなり
あっという間に墨田公園内に設置された第三エイドに到着。

夢舞いポタリング


第二エイド出発してから30分も経っていないが、スタッフの方によると、
次のエイドまで距離がある為、第三エイドをこの場所に設置したとの事。


目の前にはスカイツリー。

夢舞いポタリング


さすがにこの辺りまで来ると、満身創痍のマラソン参加者の姿がチラホラ。

スタッフやボランティアの方々が「頑張ってー」と声を掛けていた。


この時も出発時間が分からず、引率ボランティアの方が出発準備をしているのを
見てそろそろかなと準備し、先ほどのグループで墨田公園エイドを出発。

三ノ輪、入谷を抜けて上野方面へ。

これまでずっと平坦だったが、目の前に坂が見えてきた。

夢舞いポタリング


誘導ボランティアの方が「これより先は起伏があって獲得標高8,000mですよー!」
と冗談を言ったので、思わず「またまた!」とツッコミを入れてしまった。


坂を登って線路の上を横切り、博物館や美術館が立ち並ぶ公園内へ。

夢舞いポタリング


暫く走ると、今度は千駄木の団子坂ヒルクライム。

夢舞いポタリング


登っている途中で信号が赤になってしまい、坂道発進に苦労した。


そろそろ終わりが見えてきたかなと言うところで現れた後楽園横の宮坂ヒルクライム。

夢舞いポタリング

ルートラボでコースを確認した際、ど平坦だとばかり思っていたので嬉しい誤算。

個人的にはこのぐらい起伏があった方が楽しい。


そしてスタートから40km地点にある神楽坂エイドに到着。

夢舞いポタリング


残り2km程しか無いのに、何故かこのエイドのみバナナと飴が配られていた。


休憩中に自分と同じLOOKのロードバイクが視界に入り、「格好良いなー」と思ったら、

夢舞いポタリング



自分のだった。



なんだかんだ言って疲れていたのかもしれない。


ここまで引率してくれたボランティアスタッフの方と一緒にゴールまで行こうと
思っていたが、前が詰まってて出発が遅くなりそうだったのと、残りたった2km
程だったので前のグループへ合流。

慌しく出発した為、御礼を言いそびれてしまったので、この場を借りて。


素晴らしい引率で楽しく付いていく事が出来ました。
本当に有難うございました。


神楽坂エイドからゴール地点の四谷中学校まではあっという間。

夢舞いポタリング


そして15時過ぎに無事ゴール。

ゴール地点で完走証ならぬ感謝証をゲット。

夢舞いポタリング

四ツ谷駅前でのんびりと輪行準備して

15:51 四ッ谷駅
↓総武線各駅
16:21 市川駅

の電車で帰宅となった。


さて、今回初めて参加した夢舞いポタリング。

参加の目的は車道を走るのに慣れてもらう事で、見事完走出来たので目的達成。

もし同じコースを2人だけで走ったら「怖い」と言い出していたと思う。

また、イベントはとてもアットホームな雰囲気で、道中でボランティアの方々が手を
振ってくれたり、声援を送ってくれたのでとても楽しかった。


コースは改善の余地が若干あるように感じたが、それでも良く考えられているとは思う。

最初はなかなか進まずイライラしたものの、コース中盤からは楽しく走れた。


寄り道しながら走るというのも一つの楽しみ方だが、個人的にはこのイベントを楽しもうと
思ったら、最後までグループで走る方が絶対に良いと思う。

その為にも、次回以降はエイドに到着した際、休憩時間(次の出発時間)が分かるように
して欲しい。

そうすれば次の出発時間までに近くのコンビニに行こうとか、商店街を歩いてみようなど、
時間を有意義に使えると思うので。

また、今年だけかもしれないが、Tシャツの色が参加者が青、ボランティアの方々が水色と、
色が似ていて紛らわしかったので、こちらも改善してもらえれば。


今回参加してとても楽しかったので、来年も参加しようかな。

夢舞いポタリング

参加された方々、スタッフ、ボランティアの皆さん本当にお疲れ様でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する