FC2ブログ

初めてのブルベ「2017BRM1014千葉200km(浦安)」(後編)

PC2を出発していよいよきのこ山ヒルクライム。

前編はこちら。

初めてのブルベ「2017BRM1014千葉200km(浦安)」(前編)


PC2-TC(通過チェック)-PC3区間は68.6km。

BRM1014浦安(PC2-PC3)


PC2からヒルクライム開始場所となる真壁交差点まで2箇所の峠を越えるのだが、
以前試走した際にはそれ程の斜度を感じなかった。

BRM1014千葉200km(浦安)


ところが今回最初の峠を登り始めたところで異変に気付く。




メチャクチャしんどい。




スタート地点からPC2までの82.5kmで確実に脚が削られていたようだ。

それでもなんとか2箇所の峠を越えて、真壁交差点を目指す。

BRM1014千葉200km(浦安)


そして11時40分に真壁交差点に到着。

BRM1014千葉200km(浦安)


9月に試走したばかりで見慣れた光景。

疲労した脚でここからきのこ山ヒルクライム開始。

BRM1014千葉200km(浦安)


速く登る必要は無いので、兎に角一定の速度で淡々とペダルを回す。

ここら辺からまた雨が降り始めてきたが、ヒルクライム中には恵みの雨。

BRM1014千葉200km(浦安)


脚が疲労しているにも関わらず、何故かスムーズに登る事が出来ている。

疲れで変なところに力が入らないのが逆に良かったかもしれない。

また、試走してコースを把握していると言う事も大きい。


そして登り始めて20分程できのこ山分岐点を示す標識が現れた。

BRM1014千葉200km(浦安)


きのこ山分岐点に到着後、休憩を取らずにそのまま通過してきのこ山山頂へ。

BRM1014千葉200km(浦安)


今年3月に初挑戦した際、撃沈してほとんど歩いたがこれまでのヒルクライム経験で
慣れて来たのか、思っていたよりも斜度は緩く感じる。

キツイ事には変わりないが、これなら足を着かずに走破出来そうだ。

BRM1014千葉200km(浦安)


きのこ山山頂を目指して登っている最中に、後ろからゴロゴロと凄い音が近づいて来た。

何の音だろうと思って振り返ってみると、なんとファットバイク。

太いタイヤをゴロゴロ鳴らしながら、「右抜きまーす」と言って颯爽と抜いていった。

力強くペダルをこぐ後姿を見ながら、ファットバイクでブルベに出るって凄いなと驚いた。


時折現れるきのこ山山頂までの距離が書かれた看板。

「残り1.0km」と書かれた看板を見つけ、え?まだそんなにあるの?と思って
Garmin520でTCまでの距離を確認すると、悔しいが確かに合っている。

ダンシングを交えながらノロノロと登っていると、今までずっと登り坂だったのに
緩やかな下り区間に突入した。

きのこ山山頂手前は下りだった事を思い出し、ようやくゴールかとほっと一息。


そして真壁交差点から足を着く事無く、12時20分にきのこ山山頂のTCに到着。

半年前に目標にした「足を着かずにきのこ山山頂まで走破」をブルベ本番で
達成する事が出来て本当に良かった。


TCは有人チェックとなっており、AJ千葉スタッフの方々からどら焼き、ドリンク、
コンソメスープの差し入れが用意されていた。

BRM1014千葉200km(浦安)


普段は食べない和菓子だが、この時ばかりは美味しく頂いた。

DSC01803R1.jpg


きのこ山山頂で写真撮影。

DSC01803R1.jpg


この後ダウンヒルを経てPC3を目指す。

ダウンヒルに備えてジャケットを着た為、バックポケットからデジカメを取り出せず、
この後は走りながら写真を撮る事が出来なくなったので写真は少なめ。


ダウンヒル中は道が濡れていて危なかったので、安全優先で速度はゆっくり。

登ってくる人達とすれ違う度に「お疲れ様です」と声を掛けるように心掛けた。


そして下界に下りた後、暫定コースからの変更で裏不動峠ヒルクライムが無くなり、
新たに通る事になった朝日トンネルへ突入。

DSC01803R1.jpg


今回初めて走行したが、1,784mと長くて暗いトンネルの中を後ろから車がガンガン
追い越して行くのでかなり怖かった。


その後道幅の広い48号線をひたすら南に進んで15時20分にPC3に到着。

BRM1014千葉200km(浦安)


PC3には何故かスタッフの方がいて到着時間をチェックしていたが、念の為
コンビニで肉まんとピルクルを購入してレシートをゲット。

肉まんを食べながらスタッフの方と会話したところ、自分はどうやら8番手。

尚、一番最初にPC3に通過した方の到着時間はなんと14時だったらしい。

バケモノか!(褒め言葉)

BRM1014千葉200km(浦安)


15時半にPC3を出発。

最後のPC3-Goal区間は51.7kmで、制限時間は残り5時間。

BRM1014浦安(PC3-Goal)R1


この時点で制限時間内完走から、10時間台での完走を意識し始めた。

51.7kmを2時間半で走れば達成出来ると皮算用。

PC3から鎌ヶ谷市内に入るまでは、延々と平坦な田んぼ道を走ったのだが、
景色がまったく変わらず単独走の自分にとっては本当に退屈で辛かった。

また、この区画を走っているあたりから太腿の裏側と内側が痛くなってきた。

痛みに耐えながら走っていると、PC3を先に出発していた3人組に鎌ヶ谷市内に
入る手前で追いついた。

信号で「お疲れ様です」と声を掛けると、一番後ろにいたファットバイクの方が
「お疲れ様です!」と返事してくれたが、自分の顔を見て驚いて前にいる仲間に
「おい、追いつかれちゃったよ!」と言っていたのが面白かった。

結果的にこの3人組とゴールまで一緒に走る事に。

鎌ヶ谷市内から市川市内の道路は大渋滞で牛歩状態。

18時までのゴールは無理そうだなと、ここで10時間台のゴールは諦めた。

なんでこんな混む道をコースにしたんだろうと不思議に思いつつ、行徳橋を
渡った後は信号の無い旧江戸川沿いのコースを順調に走行。


暗闇の中を走りながら、いよいよブルベ完走かと感慨に耽る。

ここまで大きなトラブルも無く、お尻の痛みも大した事は無かったので辛さよりも
楽しさの方が勝っていたのが幸いだった。


そして18時過ぎにゴール地点のサイクルショップ風輪に到着。

BRM1014千葉200km(浦安)


見た目は普通の一軒屋だったので、最初は気が付かずに前を通り過ぎてしまった。

ショップの敷地内にLook765を停め、チェックを受ける為に中に入ろうとしたところ
なんと店内に入る為には靴を脱がなくてはいけないとの事。

びしょびしょになった靴を脱ごうとしたら、疲労のせいで腹筋が攣りそうになった。

店内のショップで何か購入してそのレシートに書かれた時間がゴールタイムになる
との事だったので一番安い補給食を購入してようやくゴール。

ゴールに到着してからレシート発行されるまでのタイムラグが気になるが、ブルベの
目的は早くゴールする事では無いし、場所を間借りしているのだから致し方無いか。


ブルベカード、レシートのチェックが完了し、認定所要時間はぞろ目の11時間11分。

この時点でこれが早いのか遅いのか良く分からなかったが、正直言って持てる力は
全て出し尽くす事が出来たと思うので、とても晴れ晴れとした気分だった。
(後日発表されたリザルトを確認したところ、完走40名中6番目のタイム)

認定メダルを購入するか聞かれたので、勿論「お願いします」と言ってメダルをゲット。

スタッフの方が「写真撮ります?」と、わざわざブルベカードを広げてメダルを置いてくれた。

BRM1014千葉200km(浦安)


スタッフの方にPC3出発時に後続がいたか聞かれたので、後続は見なかった事、
道路が混んでいたので渋滞に捕まっているかもしれない事を告げたところ、


スタッフの方から



「渋滞は都市型ブルベの宿命です!」



との名言が。

まあ確かにスタート/ゴール地点が辺鄙なところであれば渋滞を回避出来るかも
しれないが、今回のような場所だと渋滞は避けられないんだと思う。

何故道路が混む鎌ヶ谷市や市川市を通るコースに設定したのか疑問だったが、
スタッフの方も分かっていて仕方なく組み込んだという事が分かった。


一緒にゴールした方々と少し雑談をした後、御礼を言って自宅まで自走。

本当にヨレヨレでの帰宅だったが、「家に帰るまでがブルベ」なので最後まで
気を抜かずに19時前に自宅に到着。

この日の走行距離は229.8kmと、これまでの最長走行記録を大幅に更新した。


こうして初めてのブルベでなんとか完走する事が出来た訳だが、ブルベでは
200kmは最短距離であり、この先にはまだ未知の世界が待ち構えている。

SR取得を目指すかは別にして、来年もブルベに参加して少しずつ走行距離を
延ばしていければ良いなと思う。

また、今回は心の余裕がまったく無かったので、出来れば次回は制限時間を
最大限活用して、例えばグルメブルベなどにも挑戦してみたい。





最後に、




参加されたランドルーヌ/ランドヌーズの皆さん、





AJ千葉スタッフの方々、






本当にお疲れ様でした!!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
↓是非拍手ボタンクリックお願いします。
関連記事

Comment

  • 2017/10/18 (Wed) 14:31
    566 #- - URL

    お疲れ様です。
    繰り返しになりますが、完走おめでとうございます。
    タイムは予想していたのとほぼ同じだったんですね。さすがです!
    後半はおそらく渋滞の道か、車が多く走るちょっと危ないコースになりますので、運営側も最後まで迷われたのかと。
    少し田舎のコースだと色々と楽なんですけどねー
    機会がありましたらその時にLOOK同士でぜひぜひ(笑)

  • 2017/10/18 (Wed) 17:06
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    ありがとうございます(^ ^)
    PC3-Goal区間は試走時の暫定コースから大幅に変更となりましたが、
    偶然予想タイムとほぼ同じという結果になりました。

    走っている時は最後の渋滞に閉口しましたが、今となっては事故が起きないように
    交通量の多い道を外してくれていたのかなと思います。

    運営元のAJ千葉にはただただ感謝です。

    郊外ブルベも面白そうですよね。
    初心者向けのものがあれば是非ご教示下さい。
    その際はぜひぜひご一緒に。笑。

  • 2017/10/18 (Wed) 21:03
    566 #- - URL

    お疲れ様です。
    今年はもう終わりですからねー、来年のコースがどうなるやら
    初心者向けも含めて、時期的なことを考えると5月、9月だと思います。
    寒さ、暑さも他に比べるとましですし、日も長いですからねー
    郊外もどこまでなら大丈夫ですかねー
    千葉の東や南、多摩川あたりは近さや、獲得標高考えると、まだ初心者向けかな、とは思います。

  • 2017/10/19 (Thu) 09:40
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    コメント有難うございます。
    ブルベお詳しいんですね。
    最近AJ千葉、AJさいたまのサイトに公開されている過去の開催ブルベを
    見て1人で妄想しています。笑。

    千葉県市川市から輪行(or車)で行ける範囲であれば何処でも大丈夫です!

  • 2017/10/19 (Thu) 10:19
    しげ #- - URL
    No title

    こんにちは
    ブルベお疲れ様でした。
    PC2と真壁消防署の間は初めてでしたが、意外と斜度があってしかも長くってきつかったですね(^^;
    90キロ走った後のヒルクライム、足をつかずに登れるって凄いですね。
    私。。止まりまくりました(笑)
    あと、最後の30kmぐらい。。雨と渋滞と暗さで違う意味できつかったです。
    タイムも初で6番目との事、凄いです。
    ほんと、お疲れ様でした。

    余談ですが、ファットバイクの彼、ゴールできた様で安心しました。

  • 2017/10/19 (Thu) 17:27
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しげさん

    コメント有難うございます。
    しげさんもブルベお疲れ様でした。
    ヒルクライム手前で脚が売り切れてしまっていたので、登る前から
    心が折れかかっていましたがなんとか登れました。笑。

    最後の30kmはまったくの別物でしたね。
    せめて雨が降っていなければまた印象が違ったかもしれません。

    最後はファットバイクの方と談笑しながらのゴールでしたが、
    彼がゴール出来たのはしげさんのお蔭だったんですね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する