FC2ブログ

姫路 麺哲@兵庫県 魚介系豚骨つけ麺とは一線を画すレベルの高い創作和風つけ麺。

出張先での仕事を終え、姫路駅前でリムジンバスに乗る前に何処かで美味しい
ラーメンを食べようと、ネットで評価の高かった「姫路 麺哲」でランチ。

食べログ「姫路 麺哲」

お店は姫路駅から徒歩10分程で、商店街の中にあった。

姫路麺哲


早速店内に入ると、「あれ?ここカフェ?」と思ってしまった程オシャレな内装。

カウンター席に案内され、メニューを見ると昼十食限定のつけ麺を発見。

その名もずばり、「つけ麺 姫路」

姫路麺哲


店員さんにまだ注文出来るか聞いてみると、温かいの(あつもり?)は売り切れで
冷たい方は注文可能との事だった。

普段つけ麺は敬遠しているのだが、せっかく姫路に来たのでこの限定つけ麺を
注文する事にした。

ついでに欲張って麺を一玉増量(+200円)。


つけ麺は茹でるのに時間がかかると思っていたら、注文してから5分も経たずに
着丼したので驚いて見てみると、納得の細麺。

姫路麺哲


箸で麺を引っ張り出すと、麺がかなり長いので顔の高さまで来てしまった。

咽越しを重視しているのかもしれないがちょっと食べ辛い。

早速麺をつけダレに浸して啜ってみるたところ、つけダレがめんつゆベースなので
つけ麺というよりはまるでソーメンを食べているよう。

グルメ漫画「美味しんぼ」のラーメン戦争(ラーメン三銃士が登場)で有名となった
オーストラリア産小麦「プライムハード」のお蔭なのか、甘みのある独特な麺。

Amazon「美味しんぼ(38巻)」


また、ローストポークはしっとりしていて臭みが全く無く、上品な味付け。

世間一般的に流行っている豚骨魚介系スープとは間逆の和風つけ麺だが、
率直に言って、自分好みの味でとても美味しい。


途中で大葉の上に置かれた柚子胡椒をつけダレに投入すると、より和風味に
なって最後まで飽きずに美味しく食べる事が出来た。

個人的に今まで食べたつけ麺の中で一番美味しい創作つけ麺だったので、
姫路に来る機会があれば是非また訪問したい。


ところでメニューに書かれていた「生姜入り肉団子」が見当たらなかったのだが、
マイナーチェンジしたのか、入れ忘れなのかどっちだったんだろう。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↓是非拍手ボタン宜しくお願いします。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する