FC2ブログ

アームミラーRear Vizのサイトにサイズ表が掲載されていて驚きの事実が発覚。

今年4月に購入したアームミラー「Rear Viz Slim line」。

安全に後方を確認すべくバックミラーRear Vizの日本未発売モデル「Slim line mirror」を購入。

日本未発売モデルのバックミラーRear Viz Slim Line Mirrorが到着したので早速使ってみた。

RearVizSlim7


購入に際し色々と調べたところ、Rear Vizには「Sports」「Slim line」「Classic」の
3種類のモデルが有り、日本で購入できるのは「Sports」モデルのみだった。

「Sports」モデル。
Rearviz_Sports1


ところが購入者のレビューを見ると、バックルのサイズが大き過ぎると言う意見が
多かった為、直接Rear Vizのサイトから一回り小さそうな「Slim line」を購入。

「Slim line」モデル。
Rearviz_slim1


届いた商品を装着してみたところ、手首に巻くには少し大きかったが
実際には肘の近くに装着するので問題無く装着する事が出来た。

Rear viz slim line3


ただ想像していたよりは少し大きかったのでもう少しコンパクトな「Classic」でも
良かったかもしれない。

「Classic」モデル。
Rearviz_Classic1


そんな中、Rear Vizからキャンペーン通知メールが届いたので久々にサイトを
覗いてみたところ、今まで無かったサイズ表が掲載されていた。

「Sports」モデル。
Rearviz_Sports


これによると「Sports」のバックルのサイズは幅70mm、長さ105mm。

これに対し「Slim line」のバックルは、

「Slim line」モデル
Rearviz_slim


幅65mm、長さ70mとやはり「Sports」より一回り小さい事が分かる。


それでは「Classic」はと言うと、

「Classic」モデル。
Rearviz_Classic


なんと「Sports」と同じサイズだった。


さらに驚いたのは、サイトに掲載されている「Crassic」の写真では一回り小さく見える
ミラーが「Sports」「Slim line」と同じサイズだった事。


つまり、この「Sports」と

Rearviz_Sports1


この「Classic」が、

Rearviz_Classic1


同じサイズ。



写真を良く見ると「Sport」は手首に巻いているのに対し、「Classic」は肘に近い
部分に巻いている。

この為、目の錯覚で「Classic」が小さく見えたんだと思う。

写真だけだと絶対勘違いしてしまうと思うので、恐らく購入した人達から「見た目と
サイズが違う」と言った意見があってサイズ表を掲載するようになったのでは。


これから買う人には参考になると思うし、個人的には自分が購入した「Slim line」が
一番サイズが小さい事が分かったので良かった。


Rear Vizでは色々とお得なキャンペーンをやっているようなので、気になる方は是非。

メーカーサイト「Rear VIz」


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↓是非拍手ボタンクリックお願いします。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する