FC2ブログ

サイクルモード2017に行って来た(機材編(後編))

2017年11月3~5日に幕張で開催されたサイクルモード2017に行って来た。

機材編前編はこちら。

サイクルモード2017に行って来た(機材編(前編))


イタリアのサドルブランドProlgoのブースへ。

サイクルモード2017


こちらのブースではたった5分で自分にピッタリのサドルが分かると言う
Myownサービスを実演していた。

サイクルモード2017


実は以前から気になっていたサービス。

順番待ちがたったの2人だった事もあり、並ぶ事にした。

サイクルモード2017


すぐに自分の番となり、最初に年齢・乗っている自転車の種類(ロードバイク)・
どのぐらいの頻度で乗っているかなどの聞かれ、カテゴリー・ライドレベルが決定。

ジェルが敷かれた椅子に座って骨盤幅を測定後、前傾姿勢を取って柔軟性を測定。

最後に身長・体重を聞かれてBMIの確認。

それらデータをパソコンに入力すると最適なサドルが選ばれる仕組み。


そして気になる自分にピッタリのPrologoサドルは、


サイクルモード2017



「ディメンション」


「え、何これ。聞いた事無いしトライアスロン用なのでは」と心の中で思いながら、
何故このサドルが自分に最適なのかスタッフの方に聞いてみた。

すると自分に向いているのはセミラウンド形状の「ナゴ」シリーズ。

そこでナゴに形状が似ているセミラウンド形状で、日本ではこれから発売予定の
最新モデルであるこの「ディメンション」がオススメとの事。

プロロゴ DIMENSION ショートノーズワイドボディを採用した新型サドル

ディメンションのサドル幅が143mmと幅広だった為、参考までに自分の骨盤幅を
聞いてみると「平均か、やや狭い」との事だった。

それで何故幅広モデルを推奨されたのか良く分からないが、実際にサドルに
跨ってローラを回す事が出来るので、合うかどうか試して見る事にした。

サイクルモード2017


ローラを回したのはほんの短い時間ではあったが、感想としては「結構良いかも」

この後に同じセミラウンド形状でサドル幅134mmの「ナゴ EVA パス」も試させて
もらったのだが、ディメンションの方がしっくりきた。

ただ、見た目がなぁ。。。

今回の計測でセミラウンド形状が合っているという事が分かったのは大きな収穫。


続いてCinelliブース。

サイクルモード2017


Cinelliと言えば派手なデザインのサイクルキャップ。

全て試着可能だったので色々試してみたところ、フリーサイズの筈なのに個体差が有り、
自分の頭に入るものと入らないものがあったので、通販で買うのはリスクが高そうだ。

ちなみに自分は頭が大きいので、普通の人はまったく気にする必要は無いと思う。

ロードバイク用ヘルメットを買い替え。ついにキノコ頭から卒業。


先日注文したカーボンハンドルバー「Neo Morphe(ネオ モルフェ)」を発見。

海外通販サイトでハンドルバーを物色していたらポチってしまった。

サイクルモード2017


サイクルモード開催までには届くかなと思っていたがまだ届いていない。

換装に必要なケーブル類は既に購入したので、来週末までには交換出来るかな。

また、Neo Morpheと同じデザインのステムとシートポストも展示されていた。

「Neos ステム(12,800円(税抜))」

サイクルモード2017


「Neos シートポスト(17,500円(税抜))」

サイクルモード2017


ステムとシートポストもCinelliで統一すると格好良いんだろうなぁ(意味深)


Fizikブースにはシューズの試着コーナー。

昨年と同様、スタッフの方がフィッティングしてくれるサービスを提供していたが、
行列が出来ていたので、隣のセルフコーナへ。

先日購入したGIROのシューズを履き潰すまで使い続ける予定ではあるが、
サイクルシューズは普段なかなか試着出来ない為、この機会に履き比べてみた。

サイクルモード2017


43.5(27.7cm)でピッタリギリギリ、44.0(28.3cm)で少々余裕と言う微妙な結果に。

もしかしたら43.5だと途中で指先が痛くなるかもしれないので、やっぱり44.0かな。


会場内をブラブラしていたところで見つけたKOWAのブース。

実物を見る機会の無い輪行箱が展示されていた。

サイクルモード2017


ロードバイクが収納されている状態。

サイクルモード2017


飛行機で預けられるギリギリのサイズだと思うのだが、実物はかなり大きい。

空港まで電車で移動の場合、持ち運ぶのが大変そうだ。


そして最後にSUBARUブース。

何故SUBARUが出展しているのか疑問だったが、見て納得のサポートカー展示。

サイクルモード2017


MAVICのロゴが目立っているが、今回(前回も?)MAVICの出展が無かったのが残念。


これにてサイクルモード2017機材編の記事掲載完了。

長々とした記事となってしまったが、これまで紹介したのはまだほんの一握り。

去年は色々試乗した為、こうした機材関係のブースをあまり見る事が出来なかったが、
今回各ブースをじっくり見て回ったので、去年以上に楽しむ事が出来た。


そして展示会場で様々な著名人を見ることが出来たので、別記事で紹介したい。

あ、先に断っておくとフルームは出てこないので期待せずに。


サイクルモード2017に行って来た(人物編) 様々な著名人に遭遇。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

  • 2017/11/11 (Sat) 00:16
    べこ #- - URL
    No title

    お久しぶりです、以前車重を教えていただいたものです。
    私事ですが、先日、無事納車しました♪
    うちのブログにもよかったら、遊びに来て下さいね(^^)/
    自分もサイクルモードに行って、シートの測定をしたら、ちょうど同じシートを勧められましたので、ついコメントしてしまいました!
    幅広、なんか微妙ですよねぇ~?

  • 2017/11/11 (Sat) 12:56
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    べこさん

    コメント有難うございます。
    Look765納車おめでとうございます!
    べこさんもサイクルモード行かれたんですね。
    ディメンション座り心地は悪くなかったのですが、見た目が微妙過ぎましたね。
    何故このサドルが自分にピッタリなのか説明がなかったので、自分からあれこれ聞いてしました(^^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する