FC2ブログ

サイクルモード2017に行って来た(人物編) 様々な著名人に遭遇。

2017年11月3~5日に幕張メッセで開催されたサイクルモード2017に行って来た。

展示会場では様々な著名人を見る事が出来たのでご紹介。

機材編はこちら。

サイクルモード2017に行って来た(機材編(前編))

サイクルモード2017に行って来た(機材編(後編))


その前に、昨年外れた弱虫ペダルサイン入りサコッシュの抽選販売に今年も挑戦。

サイクルモード2016@幕張メッセ 予想以上の人の多さにビックリ。

11時に抽選券を配ると言うので11時過ぎに行ったら大行列。

ただ、配布が開始していて行列が進んでいたので5分程で抽選券をゲット。

サイクルモード2017


昨年は抽選券と引き換えに入場チケットにチェックを入れる事で1人1枚配布を
徹底していたが、今年は「不正は失格となります」と口頭注意のみ。

当選番号の発表時間をスタッフに聞いたところ「12時45分」との事だった。


この後会場内を散策。

会場入口付近のリドレーブースでサイン会をやっているのを発見。

サイクルモード2017


写真では帽子が邪魔になってしまっているが、ロット・ソウダル・レディースに所属する
「美しすぎるプロサイクリスト」として有名(らしい)なパック・ムーネン選手。

美しすぎるプロサイクリスト、パック・ムーネンがサイクルモードでトークショー

ファンと気さくに接している姿が好印象だった。


続いてはローディーだったら誰もが知っているあの有名人。

バーレーン・メリダ所属の新城 幸也選手。

サイクルモード2017


大変失礼ながら苗字の読み方が「あらしろ」と知ったのはここ最近。

サイクルモード2017


偶然のカメラ目線。笑。

ちなみにこの日のカメラはコンデジ「RX100」。

ライドに相性抜群と評判の高いコンデジRX100をヤフオクでゲット。

コンパクトなカメラなので写真を撮っていても目立たなかった筈。


そして今回初出展となるバイクブランドチャプター2のブースには日本代理店
社長のマイケル・ライス氏。

サイクルモード2017


創業者のマイク・プライド氏もブースにいたようだが、この時は見かけなかった。

著名人かと言われれば微妙なところだが、業界人という事で。


そしてデ・ローザブース。

2代目社長のクリスティアーノ・デローザ氏のトークショー。

サイクルモード2017


この人のトークショーはたまたま昨年も見ているので、顔を覚えていた。

サイクルモード2017


ディスプレイの床ライトがまるでレフ板。笑。


続いてはJR東日本ブース。

右がバイシクルクラブ編集長の岩田淳雄さんで、左がサイクルライフナビゲーターの絹代さん。

サイクルモード2017

2018年1月運行開始予定の東京と房総半島を結ぶ、自転車&サイクリスト専用
サイクルトレイン「B.B.BASE」をPRしていた。

BOSO.BYCYCLE.BASE特設サイト。

市川駅で停まってくれれば有り難いんだけどなー。


そして自分が愛用するサイクルウェアASSOSブース。

ASSOS本社から来日したマーカス・オールド氏と、ASSOSを取り扱っている
ショップTOKYO Wheelsスタッフでサイトにモデルとして登場しているオガワさん。

サイクルモード2017


オガワさんは体型が細くてTOKYO Wheelsの商品着用写真ではいつもASSOSの
XSサイズを着用しているのが凄い。

TOKYO Wheelsブログ

ASSOSブースでは13時からワークショップ「冬の着こなし提案」を行うそうなので、
その前に弱虫ペダルサコッシュの抽選結果を確認しに行く事にした。


向かう途中のメインブースでトーク中の弱虫ペダル作者渡辺先生を発見。

サイクルモード2017


昨年のサイクルモード開催の時点で主人公は2年生になってインターハイを
戦っていたが、1年経ってもまだインターハイは終わっていない。

大学生になった3年生がプロチームに加入して競う話を描きたいと話していたので、
まだまだ連載が終わる気配は無さそうだ。


そして12時45分に抽選結果が貼り出された。

サイクルモード2017


自分の抽選番号は188番。

サイクルモード2017


ドキドキしながら確認したところ、

サイクルモード2017



あった!



昨年は外れてしまったが、今年は見事当選。

ASSOSのワークショップが13時からなので、すぐに列に並んでほぼ最前列へ。

ところがいつまで経ってもサコッシュの販売が始まらない。

何でだろうと思っていたら、壁の張り紙に気になる文言が。

サイクルモード2017


「本日、サコッシュはサイン会のみ販売致します。」


昨年はサイン済みのサコッシュが用意され、抽選結果発表後すぐに購入出来たのだが、
この日はサイン会が始まるのを待たないといけないらしい。

そこでスタッフの方にサイン会の開始時間を聞いてみると、なんと13時45分からとの事。

ASSOSのワークショップに間に合わないので一旦行列を離れてサイン会開始時間に
戻って来ようと思ったが、後ろを振り返ると大行列。

並び直すとまた時間がかかりそうだったので、結局このまま1時間近く待つ羽目に。


まだかまだかと待っていたら、予定通り13時45分に渡辺先生が登場。

サイクルモード2017


サイン会と言えば流れ作業になりがちなイメージだが、1人1人しっかりと
目を見ながら両手で握手する渡辺先生の対応は素晴らしかったと思う。


その真摯な対応に、




自分の番になって握手した際、




さすがに、




「毎年レース展開一緒ですね」





とは言えなかった。笑。




入手したサイン入りサコッシュがこちら。

サイクルモード2017


弱虫ペダルのファンと言う訳では無いが、せっかくなので大事にしたい。


という事で、今年のサイクルモードはとても充実した時間を過ごす事が出来た。

この1年で色々と知識が増えてきたおかげで、昨年ならスルーしていたような
ブースに立ち寄るようになったのも色々楽しめた要因だと思う。


今年は入場者数が少なかったのか、来年の開催がまだ決定していないのが
気になるが、来年も開催してくれる事を信じてまた観に来よう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する