FC2ブログ

「Neo morphe(ネオモルフェ)」が到着したのでハンドルバーを換装した(前編)

先日注文したCinelliのハンドルバー「Neo Morphe(ネオモルフェ)」が到着。

海外通販サイトでハンドルバーを物色していたらポチってしまった。

ハンドルバー交換


箱を開けてみると、商品がプチプチでしっかりと梱包されていた。

ハンドルバー交換


海外通販は梱包が適当な事が多いが、Ribbleは比較的きちんとしている気がする。

CRCは是非見習って欲しい。

Chain Reaction Cyclesでサドルを購入。しかし交換する羽目に。。。


箱から取り出した。

ハンドルバー交換


台座に「Ergonomic Carbon Handlebar」と書いてあるが、Ergonomicは"人間工学に基づく"
という意味で、具体的には「人間がより無理なく、効率的に使用できるデザイン」。

ハンドルバー交換


カーボンの利点を活かしたグネグネした形状。

この形状が「Ergonomic」に基づいており、様々な箇所が持ちやすくなっているとの事。



ちなみにNeo morpheの公称重量は230g(420mm)。

実際の重量はどのぐらいかなと思って、重量計で量ってみたところ、

ハンドルバー交換


270g(+40g)。。。


重量計が10g単位なので265g~274gの範囲だとは思うのだが、"公称重量"なのだから
せめて±5%ぐらいに納めて欲しいと言うのが正直なところ。


また、エンド部分には「Made in Taiwan」のシールが貼られていた。

ハンドルバー交換


Neo Morpheは以前定価が5万円ほどだったようだが、現在の定価29,800円まで
下がったのは台湾製になったからだろうか(以前はイタリア製?)

バーテープを巻けば見えなくなるが、気持ちの問題で剥がしておいた。笑。

ハンドルバー交換


さて、いよいよハンドルバーを換装しようと思ったら、




あれ?



こんなところに、




Cinelliのステムが。

ハンドルバー交換


実はNeo Morpheと同じデザインのCinelliのステム「NEOS」を海外通販で購入。

国内価格12,800円(税抜)に対し、購入価格は6,700円程度(税込)


サイクルモードへ行った際の記事での「(意味深)」がこれ。

サイクルモード2017に行って来た(機材編(後編))

シートポストも統一しようとしたのだが、残念ながらNEOSシートポストは
カーボンレール非対応だったので断念。


さて、いよいよハンドルバーの換装作業。

通常はSTIレバーを付け替えるだけだが、Neo Morpheはケーブル内蔵式なので、
シフトケーブル、ブレーキケーブルも取り外す必要がある。

・・・結論から言うと、作業完了までなんと5日間もかかってしまった。



【換装作業初日】

バーテープを剥がしてSTIレバーの取り外し。

ハンドルバー交換


旧ハンドルバー抜き取り。

ハンドルバー交換


新ハンドルバー「Neo Morphe」取り付け。

ハンドルバー交換


STIレバーの仮取り付け。

ハンドルバー交換


色々なサイトで紹介されている通り、Neo MorpheはSHIMANOのSTIレバーと
位置の相性が良くない為、自己癒着テープを巻き付けて通常より上部に取り付けた。

ハンドルバー交換


ここからケーブルを外して、ハンドルバーの内蔵箇所に通す取り回し作業。


仕事から帰ってきてからの作業だった為、時刻は既に深夜0時半。

この日の作業はここまでとした。



【換装作業2日目】

この日からケーブルの取り回し作業。

まずは難易度の低そうなブレーキのケーブルを取り回す事にした。


尚、納車から1年経っているのでこの機会にインナーケーブルも交換。

事前に購入しておいたブレーキ用インナーケーブルとケーブルグリス。

ハンドルバー交換

ハンドルバー交換


フロントブレーキのケーブルは特にトラブルも無く順調に交換完了。

しかしリアブレーキケーブルは内装式で、フレームからインナーケーブルが出てこない。

ハンドルバー交換


ライトをあてて良く見てみると、どうやら小さなマイナスドライバーで外せるようだ。

このサイズのマイナスドライバーを持っていない為、なんで六角レンチじゃ無いんだと
文句を言いながら夜中23時過ぎに最寄のコンビまで買いに行ってきた。


自宅に戻って早速マイナスドライバーで緩めると、

ハンドルバー交換


金具が緩んでパーツが外れ、フレームの出口が広くなった。

ハンドルバー交換


そして無事にインナーケーブルが通過。

ハンドルバー交換


ワイヤー調整は以前ブレーキキャリーバーを交換した際に経験しているので、
特に問題無く調整が済んでブレーキワイヤーの取り回し完了。

ハンドルバー交換


この時点で深夜1時。

翌日も仕事なのでこの日の作業はここまで。



【換装作業3日目】

いよいよシフトケーブルの取り回し。

ハンドルバー交換


今までシフト周りはいじった事が無いので、今回の山場となる作業。

まだ長くなりそうなので後半に続く。


「Neo morphe(ネオモルフェ)」が到着したのでハンドルバーを換装した(後編)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↓是非拍手ボタンクリックお願いします。
関連記事

Comment

  • 2017/11/16 (Thu) 10:46
    566 #- - URL

    こんにちはー
    おー、ついに届いたんですねー
    換装作業大変そうです。
    簡単な整備はやりますが、そこまでになるとわたしはお店に行ってしまいますねー、、、
    次回も楽しみにしていますー

  • 2017/11/16 (Thu) 13:05
    Yo-sukex #- - URL
    No title

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    普段ならショップへ依頼するところですが、シフトやディレイラー回りを
    自分で整備出来る様になれば、海外通販でUltegraを購入して自分で
    換装出来るかなと思って今回チャレンジしてみる事にしました。

    週末に間に合わせようと家に帰ってから連日コツコツ作業しましたが、
    寝不足になって思っていた以上に大変でした。

    結果は。。。後編をお待ち下さい。笑。

  • 2017/11/16 (Thu) 15:03
    566 #- - URL

    アルテですかー
    わたしは一台はアルテですが、もう一台がティアグラなんで、そっちのブレーキはアルテにしようかな、とは考えてますねー
    まあ先立つものが無いので、当分先になりそうですが(笑)

  • 2017/11/16 (Thu) 16:42
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    コメント有難うございます。
    ティアグラは使った事が無いのですが、初めて購入したロードのブレーキを
    テクトロからアルテに換装した際はあまりの違いに驚きました。

    交換するまでは、ブレーキをかけても止まらないのがロードのブレーキだと
    思い込んでましたので。笑。


    Black Fridayセールでアルテ安くならないかと密かに期待しています(^^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する