FC2ブログ

2018年開催予定のブルベBRM217鴨川200を試走(前編(Start~PC1)

2018年はどのブルベに参加しようか検討していたところ、ブログでコメントを
やり取りさせて頂いている566さんから「BRM217鴨川200」にお誘い頂いた。

⇒ブログ記事「2018年開催予定のブルベが掲載されていたので、どれに参加しようか検討中

スタート地点が自宅から近い船橋だったので興味はあったのだが、参考までに
2017年開催時のQシートを元にルートラボでコースを作成してみたところ、

BRM217鴨川200_2017年実施コース


獲得標高が2,543m。


前回完走したブルベ「BRM1014浦安200」の獲得標高が980mなので、単純に
計算するとなんと2.5倍の標高を登らないといけない事になる。

率直に言ってこれは自分にとっては間違いなくデスルート。

完走出来るかかなり不安になってしまい、今回Start地点からPC1まで走り、
PC1からPC3までショートカットしてPC3からGoal地点まで試走する事にした。


当日朝9時に出発。

14号線を走って自宅から8km先にあるブルベStart地点の船橋港親水公園へ。

9時半に船橋港親水公園に到着後、展望デッキで写真撮影。

BRM217鴨川200試走


まずはスタート地点からPC1のミニストップ市原田尾店を目指す。

距離は52.5kmで獲得標高は294m。

BRM217鴨川200(Start-PC1).


ルートラボを確認すると、序盤は平坦だが終盤にいくつもの坂が現れるようだ。

9時35分に船橋港親水公園を出発。

序盤の南船橋にある冷凍団地区間は停車中のトラックが多く、その横をトラックが
通り過ぎていくので、追い越し時には要注意。

BRM217鴨川200試走


また、曲がり角にキャットアイがあったので、誤って踏まないようにこちらも要注意。

しばらくして15号線に合流。

BRM217鴨川200試走


15号線は路肩が広く集団でも走りやすそうだ。

ただ、ずっと平坦なのでまるで河川敷のサイクリングロードのようだった。

BRM217鴨川200試走


車で大渋滞している黒砂橋交差点を右折して、京葉線通りへ。

BRM217鴨川200試走


こちらも路肩は広いが、平坦でひたすら直線。

道沿いには木々が生い茂っており、15号線よりは走っていて気持ち良かった。


スタートから1時間ほどで国道357号線に合流。

BRM217鴨川200試走


交差点の角にラーメン一蘭が有り、一蘭と言えば街中にあるイメージがあったので、
こんな大通り沿いにも出店しているのかと少し驚いた。

国道357号線から裏道に入り、蘇我を抜けて高速道路を横断したあたりからようやく
郊外になって田んぼが増えてきた。

BRM217鴨川200試走


スタートから2時間弱、そろそろ平坦に飽きてきたところで最初の坂が出現。

BRM217鴨川200試走


遠目では急坂に見えたが、実際に登り始めてみるとそれ程斜度は感じない。

ただ、この坂を越えてからも次から次に坂が現れる。

BRM217鴨川200試走


道の脇には至るところにゴルフ場の看板。

ゴルフ場の合間を通るコースなのでアップダウンが多いようだ。

BRM217鴨川200試走


原田交差点から大宮神社に通じるこの坂もなかなかの斜度。

距離が短かったので、この日初のダンシングでなんとかクリア。

坂の頂上に信号があり、赤信号で停まってしまうと坂道発進が大変そうだ。


幾度のアップダウンを経て12時に笠森鶴舞自然公園の入口を右折。

BRM217鴨川200試走


そして12時3分にPC1のミニストップ市原田尾店に到着となった。

BRM217鴨川200試走


スタート地点からここまで走行距離52.5kmで所要時間は2時間半。

前半の平坦区間は追い風だった事もあってかなり良いペースで走れたと思う。

ただ、まだ50km少々しか走っていないのに終盤のアップダウンに地味に脚を削られた。


さて、本日デビューのハンドルバーマウントとサドル。

BRM217鴨川200試走


⇒ブログ記事「Dragon Bikeで購入したハンドルバーマウントキットが到着

⇒ブログ記事「サイクルモードのPrologo My OWNでお勧めされたサドルをゲット

ハンドルバーマウントを交換する事で、Garmin520の画面視認性が悪くなるのではと
心配していたのだが、結論から言うとまったく問題無かった。

振動でライトがずれる事も無かったので、これなら安心して使えそうだ。


また、サドルについてはここまで坐骨痛がほとんど発生せず。

もっと長い距離を走らないとまだ分からないが、今まで試したサドルの中で一番
フィットしていたので、セミラウンド形状のサドルをお勧めしてくれたPrologoに感謝。


PC1でオニギリを1個補給して、ここからPC3へショートカット。

PC1から297号線を南下し、ブルベでPC2からPC3へ向かうコースに合流するルート。

走行距離18.7kmで獲得標高は253m。

BRM217鴨川200(PC1-PC3).


12時25分にPC1を出発。

BRM217鴨川200試走


この区間はブルベでは通らないコースなので、のんびりと進む。

そして10分程でPC2からPC3へ向かうブルベコースに合流した。

BRM217鴨川200試走


この先を左に曲がったら、凄い坂が現れるんじゃないか。。。とドキドキしながら
ここから山内ダム、野見金山を越えてPC3を目指す事に。


ここまで記事が長くなった為、後編に続く。


⇒「2018年開催予定のブルベBRM217鴨川200を試走(後編(PC1~PC3~Goal)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2017/12/25 (Mon) 09:42
    べこ #- - URL
    No title

    うぐいすライン、鶴舞、野見金山などはよく走っているコースなので、地味に足を削られますよね!
    サドルよさそうですね♪
    プロロゴで同じサドル勧められたので、自分にも合うかな〜?

  • 2017/12/25 (Mon) 10:01
    566 #- - URL

    こんにちは

    コースの下見とレポありがとうございます。
    わたしも数日前には帰る予定ですので、時間作って下見に行こうかな、とは考えております。

    217にしましたのは1014あんなに速い人が普通ので満足するわけないな、という理由からです(笑)
    前回のと同じようなコースも面白くないかな、というのもあります。

    けどまあこの時期の一番の敵は距離や標高ではなく、寒さかと、、、
    防寒具重ね着して行きます(笑)

  • 2017/12/25 (Mon) 12:35
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    べこさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    今回のコースはべこさんのホームコースなんですね。
    普段江戸川CRを走っている平地民にとって、アップダウンが多いコースはかなりきつかったです。

    サドルはこれまで色々試しましたが、結局は形状が一番大事なんだと実感しました。
    Nagoシリーズでかなり坐骨痛が改善しましたので、同じお悩みがありましたら是非お試し下さい。

  • 2017/12/25 (Mon) 12:47
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    かなり疲れましたが、参考になれば幸いです。
    確かにBRM1014とは雰囲気が違っていて面白かったです。

    ただ、BRM217の醍醐味は恐らく今回未試走の山岳地帯PC1-PC2-PC3区間ですね。
    BRM1014はブルベは足を付かずに完走が目標でしたが、今回は躊躇無く足を付こうかと。笑。

    帰り道では寒さで足の指の感覚がなくなってしまいましたので、私も寒さ対策をしっかりしようと思います。

    ちなみに前回のタイムは休憩時間を削ったからであって決して速くはありません(^ ^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する