FC2ブログ

リニューアルオープンしたばかりの學虎の前を通ったら驚きの光景が。

2018年1月にリニューアルオープンした學虎。

⇒「學虎がリニューアルオープンで家系ラーメン屋に
学虎


どんなラーメンを出すのか気になって、その後2回訪問。

⇒「學虎@あっさり鶏塩ラーメン リニューアル後初の訪問

⇒「學虎@特製豚骨醤油ラーメン 完成度の低い家系ラーメン

その数日後にお店の前を通ったところ、ある違和感が。

学虎


上の2枚の外観写真にはある違いがあるのだが、お気づきだろうか。



正解は、



メニューがリニューアル前に戻っていた。

学虎


お店の中を覗いてみると、引き継いだ筈の2代目の姿が無い。

体調を崩したりして一時的にメニューを元に戻しているのかなと思ったが、
この後数週間経ってもメニューは以前のまま。


そこで様子を伺うべく店内へ。

やはり2代目の姿は見当たらず、何故かいつもより1人多い3名体制。

食券機のボタンはリニューアル前のラーメン写真に貼り替えられていた。


白虎(900円)を注文。

学虎


早速食べてみると、麺もスープも完全にリニューアル前の味に戻っている。

厨房でシナチクを仕込んでいるのも以前の光景。

せっかくリニューアルオープンしたのに、わずか2週間程で元に戻ってしまった。


個人的に今回のリニューアルはあまりに唐突で、あれだけいた他のスタッフは
何処に行ったのだろうと、何か不自然なものを感じていた。

売上が落ちて元に戻した可能性もあるが、もしかしたら2代目が他のスタッフに
追い出されたのかも。。。と考えてしまった(根拠は無い)


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する